車を売りたいけれど何をどうしたら良いか分からない、なんてお悩みではありませんか。
車に関するウソホントや車を高く売るためのコツ、買取業者の評判をまとめました。

一括査定は本当にオススメなのか?利用してみた!

筆者が一括査定をおすすめする理由はここまでたくさんご説明してきました。
「使ったこともないサイトを勧めているんだろ」なんて思われないよう実際に一括査定を利用し、レポートにまとめました。

車査定ガイド画像

今回利用するのは「かんたん車査定ガイド」です。

一括査定計算

サクッと必要項目を入力して次に進んでいきます。

車査定概算額

概算見積をすぐに出してくれます。
予想していたとはいえ、旧モデルの買取価格はやや低めです。

車査定概算してるところ

さらにグレードを選択して価格の絞込をしました。

概算額変更中
ただでさえ低い査定額が更に低くなり、やや落ち込みます。

落ち込んでいる間に買取業者から連絡が入りました。
「最大10社の見積もり比較」と書かれているものの、住んでいる地域によってその数は変わります。
北海道の片田舎では4社が限界のようでした。

画面を見つめているうちに続々と業者から連絡が入り「いくらなら売ります?」攻撃です。
もちろん他社の査定を受けていて即決不可、一番高いところに売りたいと伝えて訪問査定へ持ち込みました。
なお、訪問査定を受けたのは特に好印象だった2社のみです。

査定当日、筆者がアピールしたのはキズなし(修理したばかり)ニオイなし、社外製メモリーナビと純正ホイールです。
査定額は【53万円】と概算見積より僅かに高い結果となりました。
査定士さんからは即決であと1万円上乗せのお言葉をいただきましたが、今回は一括査定の流れを知るためなので、申し訳ないのですがお帰りいただきます。

訪問査定は怖いお兄さんが「車売れェ!」なんて脅してくるイメージがあったのですが、実際は物腰柔らかなおじさまがきちんと説明してくれたため、悪いイメージは払拭されました。
やはりディーラーで売るよりも「価格競争が生まれる」という意味では一括査定が良いのだなとより感じます。
胸を張って愛車の良いところをアピールをすれば足元を見られるということもなかったため、女性でも安心して利用できると思いました。

>>1分で終わる一括無料査定

ウワサその1「車検後に売ったほうが高い」は本当?

このウワサの真実は、当たらずといえども遠からずと言ったところです。
世の中の多くの人は2回めの車検を取る際、車を乗り換えるべきか悩みます。
しかし、車検切れが近いからと言って査定額がマイナスになることはありません。
逆に、車検を取ってから車を査定に出しても、車検にかかった費用を大幅に上回る査定額が出るわけではないのです。
車検切れ間近よりは査定額が高いが車検費用をカバーできるほどではない、つまり「そこまで気にする必要はない」ということになります。
筆者は車検の残りが2ヶ月の車を売った際、極端な安値を付けられるということはありませんでした。

?ウワサその2「車には旬がある」って本当?

このウワサは本当です。
四季それぞれに需要の高まる車種があり、ピークの1?2ヶ月前に愛車を手放すという方法があります。

・春(2?3月頃)
新生活の開始に伴い、軽自動車やミニバンの需要が高まります。
その理由はライフスタイルの変化によるものです。
通勤・通学で軽自動車を選ぶ人や、子供の送迎でミニバンを選ぶ人が多くなります。

・夏(8月頃)
ボーナスの時期になると車を買い換えようと考える人が増えます。
レジャー用途のオープンカーを探す人が多くなるため、オープンカーは夏になる前に手放すとおトクです。
またオートオークションでの落札価格は比較的高値を維持した状態が続き、車種にかかわらず「売りどき」と言えます。

・秋(9月頃)
冬のことを見越した車探しの時期に入ると、4WD車の需要が高まります。
秋は一般的な企業の「中間決算時期」でもあり、中古車市場は非常に活発です。
また、行楽シーズンということもあり、ドライブや旅行用にSUVやミニバンを選ぶ人も増えてきます。

・冬(12月頃)
車を売るなら12月は避けるべきです。
雪の多い地域では4WD車の需要が高まるものの、出費の多い年末は査定額も渋い傾向があります。
12月に車を買い取っても次の月には「1年落ち」扱いのため、買取業者も高値をつけにくいのが冬なのです。

ウワサその3「ディーラーに車を売っちゃダメ」って本当?

少し車に詳しい知人が必ず言うセリフ「ディーラーに車売るなんてもったいないよ」は半分本当といったところです。
その理由は、ディーラーは新車の扱いがメインであり、中古車目的で訪れるお客様が少ないことにあります。
さらに、新車購入時の割引と相殺させる目的もあるため、買取額は渋いようです。
下取りした車はオートオークションにかけるわけではなく、自社の中古車部門で再販することから「他社との価格競争なし」という点でも買取額が高いわけではありません。

・トヨタ GAZOO T?Value
http://gazoo.com/U-Car/UCarTop.aspx

・マツダ Mazda U?car Serch
http://www2.mazda.co.jp/purchase/ucar/

・ホンダ ホンダオートテラス
http://ucar.honda.co.jp/

ウワサその4「車の売り方も色々ある」って本当?

このウワサは100パーセント本当です。
車を売りたいと思ったら、多くの人はディーラーかガリバーを思い浮かべることでしょう。
それももちろん正解です。
車を売るには以下のような方法があります。

メリット デメリット おすすめ度
ディーラー 安心感がある 買取が弱く、特に他メーカー車の査定額が渋い ★★
個人売買 車に即日乗れる 信頼関係がなく金銭トラブルが発生しやすい
オートオークション 中古車相場に則った高値で売れる オークションへ参加するための敷居が高い
買取業者 査定額が比較的高値 相場を知らないと安く買い叩かれる可能性あり ★★★

・ディーラーへ売る
一般的かつ一番安心な車の売却方法です。
多少価格が安くても安心できる取引をしたいと望む方には一番オススメできます。

・個人売買
ディーラーや買取業者を挟まずに取引を行うため、1分でも早く車がほしいと考えている方にとって最良の方法と言えます。
売り手は自力で地域の掲示板やSNSから情報を拡散しなければいけないこともあり、売り手がすぐに見つからないかもしれないという可能性もあります。
さらに支払いが滞るなどの金銭トラブルが発生しやすく、契約内容を書類に残すことや公正証書を作成しておくなど、トラブルを未然に防ぐ用意も必要です。

・オートオークションを利用する
我々一般人ではオートオークションに参加できないため、オークション代行業者などを利用する方法があります。
オートオークションでは買い手がつかなければ当然売ることもできず、買い手がつくまでに日数がかかるため、お手頃な方法とはいえません。
愛車が売れたとしても、オークション代行手数料を取られたら本末転倒です。

・買取業者へ売る
ガリバーやアップルといった街のお店で買い取ってもらうという方法です。
しかし、利用したことのない店舗に足を運んで「高く買ってよ!」なんて言うのは至難の業かもしれません。
また、一社のみの査定では愛車の価値が分かりにくく、高いのか安いのか分からずに車を売るハメになるという危険もあるため注意が必要です。
次の項目では買取業者の評判をまとめています。

【車買取業者まとめ】結局車を売るならどこが良いの?

ディーラーやオークションなど、思わぬ選択肢の出現にさらなる混乱を招いているかもしれません。
誰もが知りたいのは「じゃあどこに売ればいいの」という事だけですよね。
そこで売却先を正しく知るため、買取業者の評判をまとめてみました。

メリット おすすめ度
正規ディーラー 査定額がやや安くてもすべて任せられる ★★
アップル 対応力・査定額・手続きのスピード感すべてがナンバーワン!顧客満足度日本一の買取業者 ★★★
カーセブン 担当者の対応力が高い。売り手の気持ちを汲んだ高価買取をしてくれる ★★
ガリバー 業界最大手。店舗の全国カバー率が高くフットワークが軽い、インターネットでのネガティブキャンペーンが多いが実際は優良企業 ★★
ラビット 輸入車の買取が強い、全体的に査定が強い。コストを削減して顧客に還元する姿勢が高ポイント ★★

○正規ディーラーの評判

正規ディーラへ下取りを依頼する一番の理由は「安心感」です。
担当との付き合いや新車探しのお手伝い・割引を考えると、ディーラーの担当者という「面識のある車の専門家」ほど頼りになる人はいません。
しかし前の項目でもご紹介したように、ディーラーは新車の販売に力を入れているため、下取りは新車購入の割引と相殺されてしまう可能性があることを覚えてきましょう。
ディーラー各社の評価は以下のとおりです。

・車の事はよくわからないので、すべておまかせして安心でした(女性/30代)
・長年付き合いのある担当者が思わぬ高値で買い取ってくれた(男性/60代)
・廃車にしようと思っていたがディーラーが値段をつけてくれた(男性/60代)

○アップルの評判【顧客満足度ナンバーワン】

オリコンが実施する「オリコン日本顧客満足度ランキング 車買取会社部門」では他社に圧倒的な差をつけて1位を獲得しています。
高評価の秘密は、細やかな気遣いの行き届いた対応にあるようです。
アップルの評価は以下のとおりです。

・車を売った後も家まで送ってくれました(女性/40代)
・対応が気持ちいい(男性/40代)
・査定が早くて高いし、入金が早くてすごく良い!(男性/30代)

○カーセブンの評判【担当者の対応力がトップクラス】

惜しくもアップルに一歩及ばなかったものの、買取業者ランキングでは堂々の2位を獲得しています。
国産車だけではなく輸入車の買取にも強く、売買契約がスムーズに行われたことを評価する方が多いようです。
カーセブンの評価は以下のとおりです。

・車を売却後、きちんと名義変更の通知が届いた(男性/60代)
・担当者の説明が分かりやすく、手続きがスムーズだった(男性/30代)
・以前にも利用していたことを覚えていてくれて、買取価格を頑張ってくれた事が嬉しかったです(女性/40代)

○ガリバーの評判【業界最大手】

インターネットではアンチサイトまで立ち上がっているほどの大手買取業者・ガリバーですが、実際に店舗を利用しても非常に好感の持てる対応でした。
ガリバーの強みは圧倒的な知名度の高さと店舗数の多さです。
車をろうと思ったらすぐにガリバーを思い浮かべる人が多いのは、テレビコマーシャルの影響かもしれません。
自社で仕入れた車を自社で再販する、オークションを利用した際に発生する中間マージンを省くことで高価買取が可能なのです。
ガリバーの評価は以下のとおりです。

・手続きが簡単で分かりやすかった(男性/30代)
・担当さんが私のレベルに合わせて話してくれた、すごく良かった(女性/20代)
・他社の見積もりを出したら買取額を頑張ってくれた(男性/50代)

○ラビットの評判【とにかく査定が強い】

ラビットの評価は非常に高く、担当者の対応力には目をみはるものがあります。
輸入車の買取に強い傾向があり、公式ホームページでもフォルクスワーゲンやBMWの写真が多く見られました。
輸入車だけではなく国産車も高価買取を行い、利用したお客様は大満足のようです。
ラビットが高価買取可能な理由は、ラビット独自の査定システムやオートオークションと連携した在庫管理によるコスト削減などが挙げられます。
ラビットの評価は以下のとおりです。

・担当さんの熱意で即決するつもりがなかったのに気持ちよく即決しました!(男性/30代)
・大切に乗ってきた愛車の価値をよくわかってくれた、愛車を褒めてもらえて嬉しかった(男性/30代)
・他社と9万円の差がついてビックリ!ラビットさんありがとう!(女性/40代)

査定をどこに出せば良いのか分からない時は?

初めて車を売るときに何もわからないのは仕方ありません。
ではどうしたらよいのか、その答えは「いろいろな業者から査定をしてもらう」ことです。
車の買取業者は大手ばかりではなく街の販売店も含まれており、愛車は「引く手あまた」な状態と言えます。
そんな状態で買取業者ひとつひとつに電話やメールをしていてはキリがありません。
そこで利用したいのが「一括査定サイト」です。
その名の通り、お住いの地域にある買取業者へ一斉に査定を申し込むことができます。
一括査定はディーラーに持ち込むより高値で、個人売買より確実、オークションより手間が少ない一括査定はインターネットから気軽に査定を申し込めるのが特徴です。
次の項目ではおすすめ一括査定サイトをご紹介します。

【査定業者4選】一括査定サイトにも色々ある!一括査定サイトを徹底解剖!

一括査定サイトとといえども、サイトごとに提携企業数や買取企業の質も異なるのです。
有名な一括査定サイトを利用者の口コミとともにご紹介します。

メリット おすすめ度
カーセンサー 中古車雑誌として有名。一括査定において提携企業数が非常に多く、よりたくさん査定を申し込みたい人向け ★★
かんたん車査定ガイド 認定を受けた優良企業のみ参加可能。初めて一括査定を申し込む人向け ★★★
車査定比較ドットコム 200社を超える企業と提携。入力項目が少なく簡単。査定にスピードを求める人向け ★★
楽天オート 通販だけではなく一括査定も高評価。楽天ポイントが欲しい人向け ★★

 

カーセンサー
「中古車探しといえばカーセンサー」といっても過言ではないほどの超有名サイトです。
中古車紹介に目が行きがちですが、一括査定サービスも行っています。
知名度が非常に高い企業だけあり、提携企業数が非常に多い点が特徴です。
入力項目はどの一括査定サイトよりも細分化されており、査定額がより正確に算出できるよう工夫されています。
入力にかかる時間はおよそ2分以内です。

カーセンサー利用者の口コミ
・愛車のいいところをアピールできたのがうれしい(男性/20代)
・地方の片田舎ですが買取業者をたくさん紹介してもらえました(男性/30代)
・一気に10社も査定できた(男性/30代)
車査定比較.com

車査定比較ドットコムは、大手一括査定サイト「ズバット車買取比較」と提携することで多くの買取業者を利用できる点が特徴です。
利用者の7割以上がディーラーより5万円以上高く売れたと回答するほどの実力を持った一括査定サイトのため、車を高く売りたい方におすすめできます。
入力にかかる時間はおよそ1分です。

車査定比較.com利用者の口コミ
・古い車なのに9万円の値段をつけてくださる業者さんを紹介してくださいました(女性/60代)
・廃車にしなくて良かったです、このサイトを利用してよかったです(女性/40代)
・ワケアリな車だったけど、人気車種なので買い取ってくれる業者がいくつも見つかりました(男性/20代)
かんたん車査定ガイド
優良企業だけを200社以上集めたかんたん車査定ガイドは、初めて車を売るという方に一押しなサイトです。
ネームバリューのある超大手企業や第三者機関に認定された優良企業しか参加できない一括査定サイトのため、他サイト以上の安心感があります。
入力項目も少なく、文字の入力が苦手な方でもお手軽です。
入力にかかる時間はおよそ1分以内です。

かんたん車査定ガイド利用者の口コミ
・入力が簡単でした(女性/20代)
・近所にある有名な車屋さんからも聞いたことが無い車屋さんからも見積もりの電話が来ました。はじめはびっくりしたけど、みんないい人でした(女性/20代)
・はじめは顔の見えない相手と取引を行うことに抵抗がありましたが、優良企業だけしか参加していないという事で少しだけ警戒が解けました。もちろん車を高く売ることもできました。(女性/60代)

・楽天オート
楽天オートは、一括査定の申込みと商談成立で1500ポイント以上付与されます。
ポイントの付与は普段から楽天市場を利用されているならば嬉しいですよね。
しかし、なかには「楽天ポイントでユーザーを釣っているのではないか?」と疑われる方もいるのではないでしょうか。
楽天オートの一括査定は楽天市場と同じくユーザーレビューが可能のため、2016年10月末時点で18822人がレビューしています。
一括査定サービスの項目は5段階評価のうち3以下をつけているユーザーがほぼ見つからず、満足度は非常に高いです。

査定申し込みの必須項目は11項目、任意項目を含めると14項目あります。
入力にかかる時間はおよそ2分です。

楽天オート利用者の口コミ
・全体的に良い企業ばかりでした(男性/30代)
・10分以内に業者から電話がかかってきました、あまりの速さに驚きです(男性/30代)
・地域によって査定会社が少ないのは仕方がないのでしょうか(女性/30代)

まとめ
今回は車の売却先や売却方法、買取業者や査定サイトの評判をご紹介しました。
愛車を高く買い取ってもらうには「車検はあえて取らず、需要のある時期を抑え、複数の買取業者へ査定を依頼する」ということがポイントです。
「買取業者がたくさんあって、査定をどこにお願いするか迷っちゃう…」というお悩みは、一括査定サイトの利用で一発解決できます。
車の旬を逃す前に、まずは一括査定サイトを利用してみませんか。

 


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 


日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


高額査定を出す事で有名なズバット


車の買い取り業者がもっとも多く高額な車の買い取りも出したい方にはズバットがおすすめ
更に今なら10万円当たるキャンペーンがあるのもお得ポイント!
査定入力の速さも最短45秒で完了!高額査定を目指すならスバットへ
買取業者を選べるのもプラスです
>>簡単45秒のズバットの見積もりはこちらです<<
ズバト車の一括査定
ズバット車買取比較の評判やメリットを解説