沖縄の車買取業者

沖縄の車の買取業者の口コミとは!

真っ青な空ときれいな海、観光都市として国内外から多くの観光客を集める沖縄ですが、自動車業界的な話をすると、若干他の地方とは異なる特徴を持っています。

沖縄という地方は、海風に常にさらされているため、塩害によって自動車各パーツの傷みが早く、一切沖縄に罪があるわけではないものの、否応なく他の土地の車業者が沖縄に長く存在した中古車を、業者間オークションなどで買い控える傾向にあるのです。

また、沖縄県内では、那覇市を除くと公共交通機関が発達していないため、塩害についてよく知っている地元住民は、新車ではなく中古車を乗り継ぐことで、日頃の足を確保しています。

結果として、沖縄で乗られていた中古車は、県内で流通することも多くなり、実は中古車業者の密度で言えば国内屈指と言えるほど、たくさんの業者が存在しています。

そこで今回は、そんな沖縄県の車買取店について、有名どころや評判の良い所をいくつかピックアップして紹介、それぞれの特徴などを解説したいと思います。

沖縄にある車買取業者を一覧にしてみた!

まずは、どんな買取業者がどこにあるのかについて、「車がより高く売れる」として評判の、一括査定に対応しているのかも添えて、一覧表にしてみましょう。

 

 

業者名 所在エリア 店舗数 一括査定対応
ガリバー 本島中南部 5
ユーポス 本島中南部 7
カーマン 沖縄市内 1
沖縄車買取MAX うるま市 1
ラビット 本島中南部 2
T-UP 県内全域 6
アップル 本島南部 2

 

ガリバー・ユーポス・T-UP・アップル辺りに大手は一括査定、しかも複数のサイトに参加していますが、カーマンと沖縄車買取MAXは、地元密着型の小規模店舗のため、参加している一括査定を確認できませんでした。

 

また、ここで挙げた以外にも実に多くの地元車業者が存在し、買取査定における特徴もバラバラです。

沖縄にあるガリバーは5店舗

2大巨頭の一角を担うビッグモーターは、まだ沖縄県に進出していないため、県内最大手の買取業者となるガリバーは、本島中心部以南に5店舗を展開しています。

 

 

店舗名 所在地 営業時間 電話番号
コザ十字路店 沖縄県沖縄市宮里1-1-1 10:00~20:00 0120-820-151
58号宜野湾店 沖縄県宜野湾市大謝名63 10:00~20:00 0120-999-046
58号那覇新都心店 沖縄県那覇市安謝2-6-8 10:00~20:00 0120-522-707
329南風原店 沖縄県島尻郡南風原町宮平260-4 10:00~20:00 0120-677-030
沖縄営業部 沖縄県浦添市城間4-6-3 10:00~20:00 0120-221-616

 

本島であれば、北部であっても出張査定に応じているようですし、離島でもケースによっては対応してくれるようなので、上記した電話番号で問い合わせをしてみてください。

ユーポスは那覇にもあってよりやすい

決算やゴールデンウィークなどになると、セール開催のテレビCMがジャンジャン流されるため、知名度も高いユーポスは、県内最多となる7店舗を以下の概要で展開しています。

 

 

店舗名 所在地 営業時間 電話番号
越来店 沖縄県沖縄市越来3-8-16 10:00~20:00 098-921-2200
コザ店 沖縄県沖縄市大里2-30-10 10:00~20:00 098-934-8277
那覇新都心店 沖縄県那覇市おもろまち4-20-28 10:00~20:00 098-860-8880
奥武山店 沖縄県那覇市奥武山町46 10:00~20:00 098-852-0810
美里店 沖縄県沖縄市東1-25-5 10:00~20:00 098-921-0203
知花店 沖縄県沖縄市知花3-3-5 10:00~20:00 098-921-0788
登川店 沖縄県沖縄市登川3-7-5 10:00~20:00 098-989-9344

 

また、沖縄県にある多くの車業者は本島中部である、宜野座~普天間にかけての国道330線上に多くあり、このあたりは「中古車街道」とも称されています。

ですが、ユーポスは沖縄の県庁所在地で経済・行政の中心である、那覇市内にも2店舗あるため、非常に利便性も高いのが特徴です。

加えて、ユーポスは全国チェーンですが、沖縄県内にある店舗は「沖縄ユーポス」という現地の独立法人が運営しているため、同地方の中古車市場情勢に精通しています。

そして、県内ユーザーが求める中古車を「買取」による県内調達だけではなく、他の地方にある店舗からも入手可能なため直販力が高く、それが高い買取査定に繋がっているという評判も多く出ています。

低年式なんかも売りやすいカーマン

前述に2社と異なり、下記所在地で地元住民からの熱い信頼を受け営業している、ごく小さな買取業者のカーマンは、現在の代表取締役でもある稲福晋也氏が、2009年に設立しました。

 

店舗名 所在地 営業時間 電話番号
本社 沖縄市知花3丁目2-15 10:00~19:00(土日祝11:00~17:00迄) 098-989-3590

※定休日:月曜

同氏は、社会人になってからというもの、車業界とは全く関係のない業界で20年近く過ごしていましたが、まだ利用価値のある数多くの中古車が、ゴミ同然に処分されているという事実を知り、車業界への参入を決意したのだそう。

特に沖縄では、冒頭でも述べた通り塩害などの影響で車の傷みが早いため、中古車販売業は早い段階から発展していたものの、買取業者は参入を見合わせることも多く、他の地方と比較すると大手でも店舗数が少なめか、いまだに店舗展開していないところもあります。

この大きな理由は、痛みがひどさに過走行・低年式が加わると、

「買取をしても転売が難しく、在庫車として長く残ったり、最悪買取額分そっくり損失になってしまう。」

という心理が、多くの買取業者側に働いてしまっているからです。

しかし実は、沖縄県民は「なんくるないさー(なんとかなるさ)」の精神が強く、車検を通過・自走しさえすれば、少々傷んでようが年式が古かろうが、お構いなしに日頃の足として、中古車をチョイスする傾向にあります。

この、少し海外における中古車市場に似た、沖縄特有の特徴を誰よりもよく知るカーマンでは、

 10年落ち以上の低年式車
 10万km超の過走行車
 内装にシミや汚れ、外装にキズやヘコミがある車
 車検切れ・車検切れ間近の車

といった、他の業者では査定が付きにくい中古車を積極的に買い取り、「もったいない!」の精神で再び市場へと送り出すことを、企業としてのモットーにしています。

事実、同社の公式HPにある買取実績をチェックすると、

このように10年・10万kmオーバーの車体についても、高い!と手をたたくほどではないものの、しっかりと買取額を付けているようです。

また、同社の顧客のうち実に8割近くが、他社で「ゼロ円査定」を受けたユーザーであることも、それを裏付けしています。

沖縄車買取MAX(琉球ウィズオート)も地元に根付いて人気

再三述べている、塩害による痛みの早さのほかに沖縄にはもう1つ、中古車販売市場が発展した理由があり、それには米軍基地及び自衛隊基地の存在が関係しています。

両基地には、数万に上る所属隊員及び、その数倍になる家族たちが暮らしており、地元住民同様日頃の生活のために、自動車が不可欠なものになっています。

そして彼らの場合、「転属」という命令が下される場合があることから、移動にコストのかかる自動車について、長く乗ることでコスパ的に上がってくる、「新車購入」を選択することが非常に少なくなり、結果として中古車を選択することが多くなります。

そこに、いち早く目を付けた車買取MAXでは、英語を話せるスタッフを育成し、米軍基地所属隊員やその家族への販売・買取を強化したことで、誕生からまだ6年程度でありながら、このところ急成長をしています。

 

 

店舗名 所在地 営業時間 電話番号
沖縄車買取MAX 沖縄県うるま市みどり町1-1-12 9:00~19:00  0120-815-678

※定休日:月曜

また、公式HPにある申し込みフォーム・電話・メールのほか、LINEでの概算査定も可能で、受付からおおむね24時間以内で結果を出すスピード感にも、評価が集まっています。

さらに、在日米軍及びその家族には、車検が存在しない州から来たユーザーも多く、そういった方には低年式・過走行気味の車体や、見た目的に難のある車体でも、案外高値で売れるため、公式HPでは「ゼロ円査定なし!」ともアピールしています。

ちなみに、国内防衛を支えている沖縄所属の自衛隊員ですが、こちらの場合もそのほとんどが航空自衛官であり、沖縄から北海道への大異動なんてケースもあるため、「ぼろくていいから、安い乗り捨て用を…。」というオーダーが、よく入る傾向にあります。

人気のラビットは沖縄にも那覇にもあります!

「クルマ~♪売るなら~♪」のCMソングで有名で、全国的に人気であるラビットについても、2店舗と多くはありませんが、しっかりと沖縄に店舗を構えています。

 

店舗名 所在地 営業時間 電話番号
北谷店 沖縄県中頭郡北谷町字上勢頭550-2 10:00~19:00 098-921-7727
那覇新都心店 沖縄県那覇市天久2-18-12 10:00~19:00 098-861-0031

※定休日:水曜

 
 
オリコンの「車買取業者・顧客満足度ランキング」2017年度版において、見事第3位につけたラビットはその4つの評価項目にうち、買取査定額の満足度を示す「見積もり・査定」について、今回紹介している業者中トップである点も、本来なら評価をしたいところ。

ただ、前述しているように、沖縄では古めの車体でも直販できるため、一定の査定が付けられることもありますが、このラビットはほぼ直販をしておらず、国内最大のオークション運営企業、「USS」の買取担当部隊です。

そして残念ながら、日本最南端のUSS会場は九州佐賀県鳥栖市なので、そこに買取した車体を送るには船代含め、大きな陸送コストが発生します。

結果的に、過走行・低年式気味及び、塩害による痛みが激しい車体については、その査定が厳しめになる可能性も、他の業者より高めになると考えられます。

T-UP沖縄トヨタでも買取もあり!

国内最大の自動車製造メーカー、トヨタ自動車が運営している、中古車販売・買取ブランドの「T-UP」も沖縄に進出しており、特に本島から離れた宮古島のユーザーの場合、大手をチョイスしたいのであれば、もはやこちら一択とも言えます。

 

 

店舗名 所在地 営業時間 電話番号
北谷ランド店 沖縄県中頭郡北谷町字宮城1-37 9:45~18:30 098-926-2233
コザ店 沖縄県沖縄市大里1-12-25 10:00~18:30 098-937-7911
本社勢理客店 沖縄県浦添市勢理客4-8-1 10:00~18:30 098-877-2621
カーランド豊美 沖縄県豊見城市与根5番3号 9:45~18:30 098-840-2391
名護店 沖縄県名護市字伊差川187-1 10:00~18:30 098-052-3300
宮古支店 沖縄県宮古島市平良字下里1158-1 10:00~18:30 098-072-2112
八重山支店 沖縄県石垣市登野城1275-1 10:00~18:30 098-082-4477

※定休日:毎月第一月曜日

当サイトが、このT-UP査定について抱いている印象は、

「人気があり、きれいで新しい車の査定額はすこぶる高く、そうでない車の査定は厳しめ。」

というものですが、過走行・低年式だったり、不人気モデルだったりした場合でも、そういった車のニーズが高めな沖縄という土地柄から、他の地方の店舗より査定も緩めです。

とはいえやはり、「T-UP認定中古車」という冠を付けられる状態の良好な中古車、特にトヨタ車の査定額が、高めになる傾向にあります。

アップルは学生に利用しやすい琉球大前にも!

スタッフのサービスコンペの開催や、研修プログラムの充実などが実を結び、「接客のアップル」と業界で称される存在になったアップルは、2014年から2017年までの4年連続、先程触れたオリコンランキングの、総合トップに君臨しています。

 

 

店舗名 所在地 営業時間 電話番号
宜野湾店 沖縄県宜野湾市大謝名5-17-8 9:00~19:00 098-988-3740
琉大前店 沖縄県中頭郡西原町上原2丁目7番7 9:00~19:00 098-882-8545

※定休日:火曜日

北部にキャンプ・フォスターが、中部には普天間飛行場が存在する、米軍施設とのかかわりの深い宜野湾市と、沖縄県の最高学府である、国立琉球大学のほど近くに店舗を展開しているため、在日米軍隊員や家族、そして琉大の学生によく利用されています。

アップル査定の場合、その査定額の高低うんぬんよりも、異国の地で活躍する在日米軍隊員や、他の地方から同大学に就学していて、中古車の売買が不慣れなユーザーから、接客態度とアフターフォローが丁寧で心地よい、という評価が集まっています。

色々な買取店があるけども、沖縄で廃車にしたいなら何処の買取店が一番おすすめ?

この項目を解説するにあたり、まずお話ししておきたいのですが、ここで言う「廃車」とは一般的な買取業者でゼロ円査定をされた車に対して、前オーナーが業者のすすめなどに従い、廃車にしようと判断した車を指します。

そして、引き取られた車が必ずスクラップになるとは限らず、場合によっては「商品」として数十万円で販売され、業者に大きな利益が入る可能性もあります。

さらに、今回解説している沖縄地方は古い車体でも売れやすい傾向が強いため、業者が廃車を進めてもすぐにあきらめず、今回紹介したカーマン・車買取MAXに連絡をし、もし査定可能エリアであれば、一度は査定してもらうべきだと考えています。

ただし、過度に状態の悪い車、特に不動車や事故を起こして、修復に大きなコストが発生するような場合は、カーマンや車買取MAXをしても、査定ゼロとなる可能性はあります。

こういったケースでは、報道者のレッカー引き取りも無料、全国対応で沖縄県での利用ユーザーも多い、こちらの廃車買取業者を利用してみましょう。

【カーネクスト】

【廃車王】

また、いずれの業者もタイミングによって発生する、自動車膳の還付手続きを代行してくれるうえ、それをしっかりとユーザーに渡してくれるおまけ付きで、排気量の大きな車体の場合は、この還付金が案外バカにならない金額になります。

沖縄で委託販売を行っている買取業者はあるの?

中古車の委託販売とは、車業者にいったん愛車を預け、希望する額で売り手が見つかった場合に限り売買契約を結ぶ方法で、趣味・趣向がマッチした買い手が見つかった場合、一般的な買取より、高い値段で売れることもあるのがメリットです。

ただし、デメリットとして大きく2つが指摘でき、まず1つ目として委託販売では必ず買い手が見つかるという保証はなく、委託販売開始から長い時間が経過したのち返却してもらった場合、車の価値はその長さに応じて下がってしまいます。

この1つ目のデメリットを回避するには、知名度・店舗数などをチェックし、数ある業者の中から、販売促進能力の強い業者をチョイスする必要があります。

また、委託販売を手掛ける業者も当然商売ですから、委託時もしくは契約成立時、一定の手数料を請求してきますが、これが不透明で分かりにくく、うまく高値で売れても手数料を引いたら、結果損をしていたなんてこともあります。

このデメリットを避けるには、明瞭な会計の提示を旨としている、優良な業者を選択しなくてはなりません。

そして、これらの要素を併せ持っており、沖縄県で手広くしかも評判も良い、おすすめの委託販売業者を挙げれば、ズバリカーリンクになってくるでしょう。

1995年創業の(株)カービジネス研究所が運営する、FC型中古車買取・販売チェーンであり、執筆時点では全国に63店舗が展開されており、沖縄県には以下の5店舗が存在します。

 

 

店舗名 所在地
うるま石川店 沖縄県うるま市石川東恩納40-3
コザ店 沖縄県沖縄市登川2398
東浜店 沖縄県島尻郡与那原町字東浜88-1
宮古島店 沖縄県宮古島市平良字西里1307-5
沖縄うるま南店 沖縄県うるま市字前原290-4

 

こちらでは、一般的な業者同様の買取も行っていますが、人気を集めているのは

 お試し販売コース
 希望額に挑戦コース

という、2コースが用意された委託販売。

いずれの場合も、まず愛車についてプロの目による実車査定を受け、その後提示される査定額をたたき台に、中古車市場と沖縄県特有の地域性を熟知した担当者と相談しながら、愛車の販売価格を決定します。

そして、お試し販売コースの場合は最長1ヶ月、希望額にチャレンジコースなら最長2ヶ月間にわたり、中古車も求めるユーザーが多く訪れるカーリンク店舗に陳列され、新しいオーナーが見つかるのを待つ流れで、買取は進みます。

店舗に陳列されている間は、一般販売車同様の販売活動が、営業マンによってなされるうえ、スタッフの手によってキレイに洗車や清掃が施された状態で、セールスポイントを添えて、中古車情報メディアにも掲載されるため、かなり高い成約率を誇っています。

また、手数料についても、このカーリンクでは委託した車が売れない限り、一切手数料はかからず、査定から掲載・展示まですべてタダで何度でも行え、売却成功時のみ事前に打ち合わせた手数料が発生します。

沖縄で出張買取を行っている車買取業者

今回取り上げた買取業者のうち、カーマンや車買取MAXは、1店舗のみで営業されているため、正直沖縄県全域に全土にいつでもすぐに、出張査定できるという訳ではないと考えられます。

また、ガリバー・アップル・ラビットについても、店舗展開が本島中部以南に偏っているため、北部・もしくは離島への出張査定に対応しているか、「要相談」となってきます。

唯一、T-UPについては本島の全域だけではなく、宮古島・石垣島にまで店舗が存在するので、ほぼ沖縄県全域での出張査定・買取が可能であるとみられます。

また、単独店舗での営業ながら、沖縄県豊見城市にあるドドンパ車店は、離島を除く本島全域での出張買取に、しっかりと対応しているようです。

またこちらは、査定額5万円以上という条件はあるものの、大手買取チェーンの査定額より、5万円アップをする買取保証まで実施しているので、ガリバーなどの査定額に納得がいかなかったときは、ぜひこちらに連絡を取って、出張査定に出してみてください。

沖縄で中古車を売るにしても一括査定に申し込んだ方が高く売れます。

沖縄県よいう地域は、これまで散々触れてきたように、中古車市場の情勢が他の地方とは異なるため、買取査定相場についても業者が違えば、猫の目のごとく変化します。

また、那覇市内の一部を除くと信号や交差点も少なく、事故率が非常に低いため、マメな洗車やシートなどで塩害対策をしている場合、非常に状態の良い中古車もあり、大手買取チェーンはそれらをこぞって高く査定し、仕入れようとします。

一方、地元密着型の買取業者は、塩害でダメージがある中古車を、大手に負けない価格で査定し、抱えている昔ながらの顧客に直販して、利益を上げている傾向があります。

加えて、農業や漁業などが主要産業である沖縄では、すこぶる軽トラックや軽ワゴンなどのニーズが高めですし、観光業も盛んなため大型4WDやワンボックスなどの人気が高い傾向にあります。

さらに、通常買取業者が査定額を渋めにする輸入車についても、米軍関係ユーザーにとってはおあつらえ向きの車種になるため、前述した車買取MAXのように、米軍に深く入り込んでいいる業者は、大手より高い査定を出してくるケースもあります。

つまり、沖縄という地方の中古車買取は、他の地方より業者による好みが細かいため、相見積もりの効果が高くなります。

とはいえ、そんな特徴も手伝って他の地方のように大手チェーンが幅を利かせ、県内各所に多くの店舗をまんべんなく展開しているわけでなく、言ってみれば地元業者の多く残る、国内きっての激戦区であるため、1つ1つの業者にアプローチしていくのは大変。

ここで登場するのが、複数の業者に一度で査定依頼をかけられる一括査定サービスで、沖縄で高く愛車を売りたいのであれば、こちらの利用が必須となってきます。

ウェブクルーの「ズバット」、エイチームの「かんたん車査定ガイド」なら、ガリバーやアップル、ラビット当たりの大手を抑えられますし、「グー買取」や「カーセンサー」などの老舗であれば、沖縄に根付いた中小の車買取業者も参加しています。

これらの一括査定を併用して、いくつかの買取業者に査定依頼・見積もりをゲット、仮に5万円以上の査定額が得られたら、5万円査定アップ保証のある「ドドンパ車店」に持ち込んでみるというのが、沖縄で愛車を最も高く売る一番良い方法だと当サイトは考えています。

また、少々売れるまでに時間はかかりますが、余裕があるのであればカーリンクで委託販売を試してみるのも、良いのではないでしょうか。

 

車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)

中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!


最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
車査定ガイド
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 


日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


2000業者から見積もりが取れます!


しつこい電話はなく、査定もたったの一回でok!楽な見積もりはユーカーパック
2000業者の中から一番高い業者をセレクトし、1社のみをご提案
査定入力も30秒で完了!
本当の最高買取額を知りたい方は ユーカーパックにお任せ!
>簡単30秒のユーカーパックの見積もりはこちらです<
ユーカーパック

話題のユーカーパックの評判は?査定のリアル体験談で総合評価


高額査定を出す事で有名なズバット


車の買い取り業者がもっとも多く高額な車の買い取りも出したい方にはズバットがおすすめ
更に今なら10万円当たるキャンペーンがあるのもお得ポイント!
査定入力の速さも最短45秒で完了!高額査定を目指すならスバットへ
買取業者を選べるのもプラスです
>>簡単45秒のズバットの見積もりはこちらです<<
ズバト車の一括査定
ズバット車買取比較の評判やメリットを解説



営業電話が一切ない!


車の査定で面倒臭いのは営業電話。車査定・買取の窓口は営業電話が一切ありません。


一番高額査定を出した一社のみを厳選し、ご提案いたします!
なんとたったの45秒で入力完了!
しつこい電話営業が嫌な方は車査定・買取の窓口へどうぞ
>>簡単45秒の車査定・買取の窓口の見積もりはこちらです<<
車査定・買取の窓口
車査定・買取の窓口の評判とは?メリットとデメリット