ジュークの査定の買取相場表と中古のジュークの下取り

日産のジュークは、2010年に発売を始めた非常に新しい車です。

デザインが非常に個性的で、コンパクトスポーツカーの俊敏さとSUVの力強さのそれぞれの長所をあわせ持つ、全く新しいジャンルの車になっています。

また、デザインだけでなく、3種類のドライブモードを選択可能なインテリジェントコントロールディスプレイや、量産車では世界初となるデュアルインジェクターの採用など、走りにも力を入れた車です。

まだ、フルモデルチェンジをおこなっていないため、2010年式や2011年式でも比較的高値で推移している人気の車になっています。

ジュークの査定額と買取相場表

ジュークのグレードで人気があるのは「15RX」です。この「15RX」と「15RS」、「16GT」の下取り相場を見てみましょう。

 

2016年

グレード 型式 駆動 排気量 新車価格(税別) 下取り価格
15RX DBA-YF15 2WD 1500CC 182.9万円 80.5?90.5万円
16GT CBA-F15 2WD 1600CC 224.7万円 81.0?91.5万円

2015年

グレード 型式 駆動 排気量 新車価格(税別) 下取り価格
15RS DBA-YF15 2WD 1500CC 160.9万円 68.0~78.0万円
15RX DBA-YF15 2WD 1500CC 182.9万円 76.5~86.5万円
16GT CBA-F15 2WD 1600CC 224.7万円 77.5~87.5万円

2013年

グレード 型式 駆動 排気量 新車価格(税別) 下取り価格
15RS タイプV DBA-YF15 2WD 1500CC 160.9万円 62.0~72.0万円
15RX タイプV DBA-YF15 2WD 1500CC 180.1万円 70.5~80.5万円
16GT タイプV CBA-F15 2WD 1600CC 211.5万円 66.0~78.0万円

2010年

グレード 型式 駆動 排気量 新車価格(税別) 下取り価格
15RS DBA-YF15 2WD 1500CC 161.0万円 39.0~49.0万円
15RX DBA-YF15 2WD 1500CC 170.5万円 47.5~57.5万円
16GT CBA-15 2WD 1600CC 208.5万円 46.0~56.0万円

ジュークがデビューした2010年式のモデルでも、まだ比較的高値での下取り価格がついていますね。

また、年式の古いタイプになると、新車価格が高い「16GT」モデルよりも、「15RX」の方が高い下取り価格がついているのも、おもしろい傾向ですね。

カラーはラディアンレッド・ブラック・ホワイトパールが人気のようです。

ジュークの査定の買取体験談。下取りに出す前に読んで下さい!

 

ライターA 性別:女性 売った車種:ジューク「15RX」 2010年式 ボディカラー:ラディアンレッド

 

ジュークは主人が、結婚前から所有していた車でした。

2010年に発売、その時のCMで一目惚れ、ディーラーでの試乗で、その時に契約をしてきたと言うほど、お気に入りの車でした。

見た目も走りも気持ち良い、「もし買いかえても、またジュークにする」とまで入れ込んでいました。

ただ、そこまで気に入っていた車を手放し、他の車に乗り換えようと考えた理由は、2人目の子供が誕生したからです。

このジューク、見た目と走りは良いのかもしれませんが、実用向きの車ではないですよね。

収納や、たくさんの人を乗せると言うところでは全く向いていないような気がします。

1人目の子供が生まれ、チャイルドシートをセットした時、既に窮屈でした。

ただ、さすがに主人が気に入っている車なので、筆者は何も言えず、また主人も手伝ってくれていたので、そのまま使っていました。

そうこうしているうちに、2人目の子供が生まれ、チャイルドシートが何と2つに。

さすがに「これは無理」と思った、筆者は主人に相談しました。

主人も「さすがに無理やな」と思ってくれていたようで、お気に入りのジュークを手放すことを決断、実用的な車に乗り換えることにしました。

まずは、このジュークがどれくらいの値段で売れるのか、日産のホームページで見ることにしました。

出てきた金額は「47.5~57.5万円」

「うーんそんなものなのかな?」と納得したような、しなかったような気持でした。

続いて、同じように下取り価格を調べることができる、トヨタのホームページで検索。

同じように入力したら、出てきた金額は「65万円」と。

これで確信。

ディーラーによって、査定価格は違うのだなと。

後日、乗り換えを考えている車がある、トヨタとホンダに主人と見学に行ってきました。

考えていた車に主人と二人で乗ってみて、気に入り、見積もりを作ってもらいました。

また、それと同時にジュークの下取りの見積もりも。

ネットでの下取り価格は参考価格で、実際、走行距離や細かいキズがあったので、トヨタは「60万円」、ホンダは「58万円」と言われました。

お金がある訳ではないので、少しでも高く売れたら良いなと思っていた二人には何とも微妙な値段でした。

その後、何とか二人でジュークを高く売ることはできないだろうか、とネットで探していたら、「買取一括査定」の文字を見付けました。

ここにも無料で参考価格を調べることができ、入力すると「59.0?73.0万円」と出ました。

「もしかしたらディーラーより高く売れるのかも」と感じた二人は、一括査定をお願いすべく、登録をおこないました。

主人は仕事の関係で、ほとんど電話に出ることができないので、筆者の名前で登録、その後すぐに複数の業者さんから電話を頂きました。

どの業者さんも本当に丁寧でした。

ただ、査定金額は「実車を見せて頂かないと」と言われました。

まあそうですよね。

筆者一人では不安なので、主人が休みである、次の日曜日に5社の業者さんが来てくれることになりました。

当日、5社の営業さんとも丁寧で、名刺まで頂きました。

あいさつ後、さっそく査定を開始、どの業者さんも丁寧に見ていましたね。

だいたい30分ぐらい経過した頃、営業さんが乗ってきた車に戻り、どこかに電話をしだしました。

ジュークの状態などを連絡していたのですかね。

15分ぐらいしたら、5社とも査定金額が出たようで、主人に1社ずつ聞いてもらい、筆者と相談することになりました。

5社とも査定の仕方や色々な条件があるのでしょうが、査定金額は全て違っていたのですが、驚いたのが全ての業者さんで、ディーラーが出した1番高い値段である「60万円」を上回ったことでした。

全ての業者さんが丁寧で、ディーラーの値段を上回ったので本当にお願いしたかったのですが、今回一番高い値段をつけて下さった業者さんと契約をすることに致しました。

その値段はなんと「75万円」です。

ただインターネットで登録をして、1日の1時間ほど査定に時間を作っただけで15万円もジュークの査定額をあげることができました。

こんなことなら最初から登録をしておけば良かったと主人と二人で話しています。

今はまだ新しい車を買ったところで、売却のことは考えていませんが、次また売却をお願いすることになった場合、ディーラーには行かず、最初から「買取一括査定」を使おうと思っています。

 

 

車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!


最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
車査定ガイド
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 

また下にスクロールすると複数の一括見積もりを掲載しています。
全て無料で利用で可能
※見積もり価格が気にいらなければキャンセル出来ます。
1円でも高く売りたいのであれば複数のサイトを登録し、比較検討してみましょう。

日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


2000業者から見積もりが取れます!


しつこい電話はなく、査定もたったの一回でok!楽な見積もりはユーカーパック
2000業者の中から一番高い業者をセレクトし、1社のみをご提案
査定入力も30秒で完了!
本当の最高買取額を知りたい方は ユーカーパックにお任せ!
>簡単30秒のユーカーパックの見積もりはこちらです<
ユーカーパック

話題のユーカーパックの評判は?査定のリアル体験談で総合評価


営業電話が一切ない!


車の査定で面倒臭いのは営業電話。車査定・買取の窓口は営業電話が一切ありません。


一番高額査定を出した一社のみを厳選し、ご提案いたします!
なんとたったの45秒で入力完了!
しつこい電話営業が嫌な方は車査定・買取の窓口へどうぞ
>>簡単45秒の車査定・買取の窓口の見積もりはこちらです<<
車査定・買取の窓口
車査定・買取の窓口の評判とは?メリットとデメリット