痛車

痛車を売る事は出来る?

お気に入りのキャラクターを、車体にペイントしたり、オリジナルで制作したステッカーなどを張り付けた、いわゆる「痛車」。

並々ならぬ思い入れの詰まった痛車ですが、手放すとき果たして買取してもらうことはできるのか、心配しているオーナーもいるはずです。

結論から言えば、痛車と言えど自動車には違いありませんから、買取査定してもらうことは可能ですが、通常の状態の中古車よりも査定において、マイナスポイントとして評価されることも多くなります。

そこで今回は、痛車をどこに、どうやって売るのが良いのか、同条件の純正中古車とどれほど査定額が変わってくるのかなどと併せて、解説をしてまいります。

痛車を買取に出したくてもそもそも査定をしてくれる業者はあるの?

実は痛車であっても、「査定してもらえるのか」という一転絞れば何も特殊な業者じゃなく、どこの中古車買取業者であっても、基本的には査定を実施し買取までしてくれます。

ただし、後程具体的な額はお伝えしますが、通常の中古車業者の場合、痛車は買取をしたのち、ペイントされている車体であれば純正カラーに全塗装を施し、カッティングの場合は全てはがして、元の状態で直販・転売します。

なぜならば痛車は、前オーナーの趣味趣向が極端に反映されているため、同じ好みを持つユーザーにしか販売できないためで、純正の方がターゲットを広く設定可能だからで、査定時には復旧に伴うコスト分、当然ながら査定額からマイナスをします。

また、大手買取チェーンには痛車買取を断る業者も多く、特にペイントをを施している車体の場合は、それが顕著になってきます。

ですので、どうしても売却先が見つからない時は、たくさんの業者に一気に当たれる、カーセンサーやグーネットなどの、大型一括査定サービスを利用してみましょう。

次に、痛車を査定してもらえる候補として挙げるとすれば、数は多くないものの痛車オーナーなら当然しているはずである、痛車カスタムの専門業者です。

こういった痛車のカスタムショップには、共通の趣味を持つユーザーも集まりやすいため、店の中には痛車を買い取り、それをそのままの状態で販売し、利益を得ているところもあり、それならば普通の中古車買取業者より、高く売れる可能性もあります。

とはいえ、同じアニメが好きなもの同士でも、お気に入りのキャラが違えば販売に繋がりませんので、マイナーなアニメ・キャラクターの痛車になればなるほど、買取に対応してくれるショップが、非常に少なくなります。

最後に、売却成立まで時間はかかるものの、ヤフオクやメルカリなどを利用して、個人間での買取相手を探す、という手もあります。

趣味がガッチリ一致した場合、上記した2パターンよりも高く売れる可能性を秘めていますが、痛車は施されたデコレーションが命になってくるので、

「画像と状態や発色が違う」
「キャラクターの表情が気に食わない」

などといったトラブルも伴うため、あまり当サイトとしてはおすすめできません。

痛車の評価とは?そもそも価格や値段はつくの?

中古車は日常の洗車やメンテナンスなど、オーナーの愛情と「お金」が注がれていればいるほど査定時に高く評価されやすいものですが、痛車の場合はそうはいきません。

全塗装を伴う痛車制作の費用は、普通セダン車で30~35万円ほど、フルラッピングと呼ばれる特殊樹脂で、車体全体をすっぽりと覆うものであれば、40~50万円もの費用が掛かります。

最も安価で済む、ステッカーを使った「キャラ張り」でも、ステッカーの材質や大きさ、貼り付ける箇所によって変わるものの、5~10万円程度は必要です。

そして、普通の買取業者に「痛車のまま」査定に出した場合、

 全塗装車・・・15~20万円
 フルラッピング・・・5~10万円
 キャラ張り・・・5万円

ほどマイナスされますが、車体が新しく純正状態での査定評価額が高いほど、マイナス幅は大きくなっていきます。

ステッカーや塗装は消した方がいい?

そんなにマイナスされるのであれば、元に戻してから売ったほうがいい!と考えがちですが、一概にそうは言えません。

まず、全塗装・フルラッピングのケースですが、これらはいずれも自分でDIYによって復旧することが困難なため、専門の業者に費用を払ってお願いすることになり、純正に戻すことでアップする「であろう」査定額と、天秤にかける必要があります。

ただし、痛車状態での査定額とそうでない状態の査定額の差額を、一般ユーザーが正確に把握するのはほぼ不可能なので、この2つのケースでは素直に諦めて、そのまま査定に出したほうが無難です。

1つだけ、高く売るコツ的なものを述べるなら、選ぶ買取店を販売も手広く手掛けていて、全塗装やフルラッピングを、自前で復旧できコストを節約できる「板金・塗装工場」を完備しているところにすると、多少ながら査定の下げ幅を少なくすることを望めます。

一方、ステッカーによるキャラ張り痛車の場合は、市販されているステッカー剥離剤を利用することにより、DIYでの復旧も比較的安価で可能なので、きれいに剥がせればマイナス分を極力少なくすることもできます。

しかし、ステッカー剥離剤は使用上の注意を守らないと、カラーのくすみなどを起こしかねませんし、強固に張り付いたステッカーを無理やり剥がすと傷が入って、査定時のマイナス材料になることもあるので、作業には細心の注意が必要です。

痛車は廃車扱いされる事もあるの?

ここまで、買取査定について述べてきた痛車は、あくまでデコレーションを施した車体についてですが、ヘビーな痛車ユーザーの中には、ドアをガルウィングにしたり、エンジンを特殊パーツで改造したりと、過度なチューナップを施している方もいます。

また、シート・ハンドルなどの内装パーツのデザインや、お気に入りのアニメ主題歌を高音質で聞くための、大型スピーカーやウーハーなどといったオーディオ関連パーツに至るまで、手を加えられている痛車のたくさんあります。

「全てがすべてそうなる」とまで断言はしませんが、それらのパーツも一般的な買取業者は純正の状態に戻すためコストがかさむことから、改造が特殊で数が増えるほど、買取不可の判断が下されるケースも増えてきます。

また、ドレスアップだけの痛車であっても、低年式・過走行気味の場合、

キャラ張り<フルラッピング<全塗装or部分塗装

の順番で、廃車扱いされる可能性が増してきます。

痛車は廃車専門の買取業者に出した方がいい?

ここまで述べてきたように、痛車は純正車よりもかなり査定において不利で、廃車相当の評価に終わり、「買取額0円」になってしまうケースも少なくありません。

ですが海外、特に東南アジアでは見た目なんて二の次で、走ってくれさえくれればいいという方も多く、優秀な日本車はたとえそれがボロボロに外装が痛んでいても、こういった国々に輸出すれば飛ぶように売れていきます。

痛車についても同様のことが言え、当サイトの編集スタッフには、インドネシアの首都であるジャカルタで、元気に走る痛車を数台見かけたものもいます。

そして、中古車の海外輸出を積極的に行っている業者を探し当てられれば、それほど高くはないにしろ、いくらかの買取査定額が付けられることもあります。

また、過度な改造を施している車体や、動かない状態の痛車でも、純正パーツ取りとしての価値や、スクラップしたのちの鉄資源としての価値は残っており、それを評価して買取をしてくれる、廃車専門業者もいます。

廃車専門業者の多くは、先程述べた海外輸出も手掛けていることが多いので、一般の買取業者で査定額ゼロを告げられてもあきらめず、「廃車専門買取」の看板を掲げる業者を見つけ出し、念のため査定を依頼するようにしましょう。

一般的な買取業者と廃車専門業者の痛車査定の違いを比較表にしてみた!

最後に、果たして痛車は一般の買取業者に任すべきか、それとも廃車専門業者に依頼すべきかケース別に一見してわかるよう、比較ポイントを表にしてみましたので参考にしてみてください。

 

査定先 査定額 無料引取 海外輸出評価 鉄資源・パーツ取り評価 税の還付
一般買取店 高め あり 少ない 無し ほぼ無し
廃車買取店 安め あり 多い あり あり

まず、もともとの査定額は、廃車専門業者よりも一般的な買取業者のほうが、痛車としてのマイナスが発生するとはいえ、やはり高くなってきますので、高年式・低走行の痛車に関しては、一般の買取店に持ち込んだ方がいいと考えられます。

ただし、廃車として「ゼロ円査定」を受けたときは海外輸出に積極的であり、かつ痛車であっても純正と変わらず、資源としての価値を評価してくれるうえ、自動車税などの還付を代行し、査定額へ加えてくれることの多い、廃車専門業者に査定依頼したほうが◎。

また、車体引取は買取業者ならほとんど無料で引き受けてくれますが、ディーラーの場合廃車手数料を求めてくるうえ、ほぼ100%痛車に値段を付けてはくれないので、痛車を売却する選択肢からは、きっぱりと除外しましょう。

車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)

中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!


最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
車査定ガイド
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 

また下にスクロールすると複数の一括見積もりを掲載しています。
全て無料で利用で可能
※見積もり価格が気にいらなければキャンセル出来ます。
1円でも高く売りたいのであれば複数のサイトを登録し、比較検討してみましょう。

日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


2000業者から見積もりが取れます!


しつこい電話はなく、査定もたったの一回でok!楽な見積もりはユーカーパック
2000業者の中から一番高い業者をセレクトし、1社のみをご提案
査定入力も30秒で完了!
本当の最高買取額を知りたい方は ユーカーパックにお任せ!
>簡単30秒のユーカーパックの見積もりはこちらです<
ユーカーパック

話題のユーカーパックの評判は?査定のリアル体験談で総合評価


カープライスで車を高額オークション!


車の価格があがってく!
車の買取価格があがってく!オークション型車の買取サイトです今までにないオークション型で車を買い取ってほしいなら
カープライス
>>簡単30秒のカープライスの見積もりはこちらです<<
カープライス
車の買取ならカープライスの評判とは?実際に体験し車を見積もってみた



営業電話が一切ない!


車の査定で面倒臭いのは営業電話。車査定・買取の窓口は営業電話が一切ありません。


一番高額査定を出した一社のみを厳選し、ご提案いたします!
なんとたったの45秒で入力完了!
しつこい電話営業が嫌な方は車査定・買取の窓口へどうぞ
>>簡単45秒の車査定・買取の窓口の見積もりはこちらです<<
車査定・買取の窓口
車査定・買取の窓口の評判とは?メリットとデメリット