車査定の詐欺の手口。トラブルに遭わないために知っておきたい事

車の査定額が思ったよりも低かった、車の引取後に減額された…もしかしてそれ、詐欺ではありませんか。
今回は車の査定によくある詐欺の手口と予防策をご紹介します。

■こんな手口にご用心!車の査定でよくあるトラブル3選

消費者センターに寄せられている相談内容として特に多いのが以下の3つです。

・代金が振り込まれない

このトラブルは個人売買に多く、購入者が「買取代金を後払いにする」と言ったきり連絡が途絶えてしまうケースです。
特に知名度の低い企業や個人での売買を行う場合は慎重になる必要があります。

・再査定(二重査定)による減額

一度目の査定で驚くような査定額をつけておきながら、車を引き上げたのち「ココに傷がある、エンジンに異常がある」などの難癖をつけて振込額を減額されてしまったという相談が後を絶ちません。
査定時の契約書の中に「車の引き上げ後にトラブルが見つかった場合、再査定を行う」と分かりにくく記載されていることもあるため、泣き寝入りをしてしまう人が多いようです。

・キャンセル料を請求された

キャンセル料のトラブルは上記の二重査定など、契約後に発生します。
正当な契約が交わされたのちの一方的なキャンセルに関してはキャンセル料が発生するのですが、契約前にもかかわらずキャンセル料が発生したという方もいました。

■騙されない為の自衛策は?詐欺に遭ったらすべきこと

この記事を読んでいる皆さまは「へー、こんなトラブルに遭っちゃう人もいるんだな」とお考えだと思いますが、明日は我が身かもしれません。
これらのトラブルを未然に防ぐ方法と、被害にあった場合の対処方法をご紹介します。

・知名度のある業者を利用する

知名度の低い企業や街の販売店が悪いとは言わずとも、信頼度できるのは大手買取店であることが多いのです。
特に「JADRI(日本自動車流通研究所)」に加盟している企業は再査定(二重査定)が禁じられているため、安心感が違います。
JADRI加盟店にはビッグモーターやガリバー、アップルなど大手企業のほか、街の販売店の名前も見受けられます。

JADRIの会員企業一覧
https://www.jadri.or.jp/member/?no=0

・キャンセルに関して事前に説明を求める

キャンセル料が発生するのは契約後何日後なのか、キャンセル料は最大どの程度なのか、契約書の重要項目を事前に確認しておく必要があります。
キャンセル料に関して脅し等のトラブルに見舞われた場合、毅然とした態度で第三者を入れた話し合いをしたいと申し出るようにしましょう。

・消費者センターへ相談する

トラブルの当事者同士での解決が難しい場合、お住いの地域の消費者センターへ相談することをおすすめします。
Yahoo! 知恵袋で相談する前に、まずは消費者センターで話を聞いてみてくださいね。

全国の消費生活センター等
https://www.kokusen.go.jp/map/

■え?あのガリバーで詐欺?買取店の詐欺の噂は勘違いが多いです

少々衝撃的な見出しとなりましたが、ネット上ではガリバーやビックモーターなど、超有名買取店で詐欺に遭遇したという書き込みも、稀にですが目にします。

しかし、結論から言えばほとんどの場合、ユーザー側の勘違いや、誤った認識によるものばかりです。

まず最初に、そういった書き込みがなされる原因を挙げるとすれば、買取に出した愛車について期待するものより安い査定額しかつかなかったことに対する、極端な意見を挙げるユーザーがいるという現実です。

中古車は、1点ものものなので1台として同じもにはなく、一見すると全く同じ条件であっても、ユーザーには判別困難な査定ポイントの違いから、ネット上などで氾濫する相場情報より、時に数十万円安い額が提示されることもあります。

特に、たとえガリバーのような大手チェーンであっても、「安く買い取って利益を大きくしたい。」と考えるのは商売人の性、単独業者への査定依頼では相場より安く、見積もられてしまうこともあります。

ですから、ネット情報はあくまで参考程度にとどめ、仮に1社で安く査定されても複数社に持ち込んで査定額を比較しながら、もっともよい査定額を提示してくれた業者に愛車は売るべきです。

またもう1つ、新車購入の場合では、把握しているので問題ありませんが中古車として入手した場合、ユーザーの知りえない大きな欠陥が隠れていて、それが売却時の査定で判明し安く買取されたことで、それを「詐欺」と表現しているケースもあります。

先ほど、買取時のトラブル防止のため、JADRI加盟店をチョイスすると良いと述べましたが、このJADRIという団体はその名の通り、「自動車の流通」を監督しており買取時だけではなく、中古購入時の、

  • メーター改ざん
  • 修復歴隠蔽

などといった詐欺的行為の防止についても徹底しているので、加盟店で購入するというのも手放すときに損をしない、1つの防御策となってきます。

■一括査定でも詐欺はある?

有名な一括査定サービスを提供している企業を見てみると、

  • カーセンサー・・・(株)リクルート、就職情報誌やグルメサイトなどなど、言わずと知れた大手マッチングビジネス企業。
  • グー買取・・・(株)プロトコーポレーション、1977年から約40年間に渡り、中古車情報を提供し続けている、業界でも最古参の企業。
  • かんたん車査定ガイド・・・(株)エイチーム、スマホ・パソコン向けコンテンツやECサイトなど、多角的にリリースしている、東証1部上場の企業。
  • ズバット車買取比較・・・(株)ウェブクルー、引越し・結婚・保険などなど、生活に役立つあらゆるサービスの比較サイトを運営している。

など、長く中古車情報を取り扱ってきた老舗や、他のビジネスを展開する大規模企業が多いため、基本的にはその利用で、詐欺にあってしまう心配は少ないと考えられます。

ただし残念ながら、一括査定サービスは小規模な買取業者とも多く提携しているため、場合によってはタチの悪い業者が紛れ込みトラブルを引き起こして、それが「一括査定で詐欺にあった」と書き込まれてしまうケースはあるようです。

最後に
今回は車の査定でよくあるトラブルをご紹介しました。
トラブルを避ける一番の方法は「信頼できる相手と契約を結ぶ」ことに尽き、JADRIに加盟する企業とのやり取りなら、多くのトラブルを避けることが可能です。
前述した大手一括査定サイトのうち、「かんたん車査定ガイド」は、このJADRI加盟店のみが参加できる優良サイトです。
車を売るなら、無料で利用できるかんたん車査定ガイドを選ぶのもおすすめですし、中古購入時安心できる販売店をチョイスする手がかりとして、サイトを除いてみるのもいいと考えています。

営業電話が一切ない!


車の査定で面倒臭いのは営業電話。車査定・買取の窓口は営業電話が一切ありません。


一番高額査定を出した一社のみを厳選し、ご提案いたします!
なんとたったの45秒で入力完了!
しつこい電話営業が嫌な方は車査定・買取の窓口へどうぞ
>>簡単45秒の車査定・買取の窓口の見積もりはこちらです<<
車査定・買取の窓口
車査定・買取の窓口の評判とは?メリットとデメリット


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!


最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
車査定ガイド
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 


日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


高額査定を出す事で有名なズバット


車の買い取り業者がもっとも多く高額な車の買い取りも出したい方にはズバットがおすすめ
更に今なら10万円当たるキャンペーンがあるのもお得ポイント!
査定入力の速さも最短45秒で完了!高額査定を目指すならスバットへ
買取業者を選べるのもプラスです
>>簡単45秒のズバットの見積もりはこちらです<<
ズバト車の一括査定
ズバット車買取比較の評判やメリットを解説



2000業者から見積もりが取れます!


しつこい電話はなく、査定もたったの一回でok!楽な見積もりはユーカーパック
2000業者の中から一番高い業者をセレクトし、1社のみをご提案
査定入力も30秒で完了!
本当の最高買取額を知りたい方は ユーカーパックにお任せ!
>簡単30秒のユーカーパックの見積もりはこちらです<
ユーカーパック

話題のユーカーパックの評判は?査定のリアル体験談で総合評価