買取業者で代車を借りたい!費用なしで無料で代車を借りる方法とは?

車を引き渡して次の車が届くまでの間、足がないのは困りますよね。
今回は車の売却後に無料で代車を貸してもらう方法をご紹介します。

正規ディーラーだけじゃない!?買取業者も代車貸出しサービスがある!

正規ディーラーで車を下取りに出すと、新車が届くまでの間引き渡し猶予があったり新車と引き換えであったりすることがほとんどです。
しかし愛車を買取業者へ売却した場合、愛車の価値は「時価」のため今を逃すと高価買取が難しく、商談成立の時点で愛車を引き上げます。
そうなると帰りの足もなく、次の車が見つかるまでの間は非常に不便な思いをしなければなりません。

 

じつは、一般的な買取業者でも代車を借りられるのをご存知でしょうか。
「でもお高いんでしょう?」とお思いのあなた、ご安心ください。
多くの買取業者は代車貸し出しサービスを無料で行っているため「次の車が届くまで困る」なんて心配は不要なのです。

ガリバーでは代車を借りられる?

本当に代車を買取業者で無料貸し出ししているのか、あえて業界のトップランナーであるガリバーではどうなのか、調査しました。

その結果、具体的な貸出期間や車種などについては、店舗の都合によってまちまちなので要確認となりますが、基本的に売却契約及び車の引き渡しをしてから新しい車が手元に留まるまで、次期車両購入がガリバーかどうかに関わらず、無料で代車を段取りしてくれるようです。

ちなみに、ビッグモーター・カーチス・ラビット・ユーポスはじめ、他の大手買取チェーンでも同様に代車を借りられますし、中規模の買取業者や町の車屋さんでも、車検・修理など日頃の業務で使用している代車を、無料で貸してくれることも多くなっています。

つまり、「買取より安いことは知っているけど、代車がないと困るから…。」という理由だけで新車ディーラーへ下取りに出すメリットは、どこにもないという訳です。

また、「代車が借りれれるか否か」ということが、買取店選びのポイントになってくることもあまりないと考えられ、それよりも

  • カーセンサー
  • かんたん車査定ガイド
  • グー買取
  • ズバット車買取比較

などといった一括査定サービスを活用し、どこが最も愛車を高く買ってくれるか、しっかりと相見積もりで吟味することの方が、重要になってきます。

代車を借りる場合、どのようにすればいいの?

では、いざ代車を借りる場合、どのような手続きが必要なのでしょうか?
次の車が決まるまで代車を手配するか、買取業者側から打診される事が多いようです。
買取業者から打診がなかった場合、以下を伝えた上で代車を手配可能か確認します。

・次の車の納車日
代車を借りたい場合、納車日が決まっていれば事前に伝えておく必要があります。
繁忙期は代車の確保が難しく、断られてしまう可能性があるためです。

 

・代車を借りたい期間
買取業者によって、納車日まで無料や2週間程度無料など貸出期間が定められている事があります。
納車まで無料でない場合、車なしの生活を満喫するか、ディーラーへ相談するなどの対処が必要です。

?代車貸し出しサービスのある買取業者をピックアップ!

買取業者は星の数ほどあり、代車を貸してくれるかどうかの判別は非常に難しいです。
そこで、代車貸し出しサービスのある買取業者をピックアップしました。

社名代車サービス料金注意点
ガリバーあり無料車売却時に要相談
アップルあり無料車売却時に要相談
ビッグモーターあり無料車売却時に要相談
カーチスあり無料車売却時に要相談
ユーポスあり無料車売却時に要相談
カーセブンあり無料公式サイト内に記載なし
ラビットあり無料車売却時に要相談

このように、大手買取業者はすべて代車を用意していることがわかります。
ただし、どの買取業者も貸出期間を「一定期間」としており、確実に納車日まで貸してくれるという保証はどこにもありません。
納車日が遠い場合、ディーラーに相談のうえ買取業者で代車を手配してもらうかを決めると安心です。

代車を借りると査定額が下がるって本当?

ここまでは代車を無料で貸してくれる買取業者を紹介しました。
しかし、もし代車の無料貸出期限が予想より短く有料の貸出期間が発生するとしたらどうでしょうか。
その場合、予想されるのは「買取額から代車の貸出費用を相殺する」ことです。
つまり、代車の貸出費用を差し引いた分の査定額が提示されるため「代車を借りると査定額が下がる」と言われているからくりです。

ここで一度考えてみてください、もしあなたが買取業者でお客様に「2ヶ月くらい代車貸してくれませんかね?」なんて言われたら快く貸し出すでしょうか。
代車を借りたいと考えているお客様は他にもいるかもしれません。
「代車がないなら他所で売る」なんて言われたら大損です。
ある程度の貸出期間を設けているという裏側もあり、無料期間後はディーラーやレンタカーを利用することになります。

一括査定で代車を借りるには?

基本的に店舗で車を売却する方法と一括査定での売却では、代車を借りる手続きの違いはありません。
一括査定を申し込み、訪問査定を受けたのち、愛車を売却したい買取額へ「代車希望」の旨を伝えるだけとなります。
一括査定サイト「カーセンサー」など、備考欄が設けられているサイトを利用する際ははじめから代車を利用したい旨を書き込んでおくのも一つの方法です。

おすすめ!無料で出来る!車の一括査定
ただし代車を借りたい期間が長い場合、代車費用を査定額と相殺されないよう、買取が決まってから貸出期間を相談することをおすすめします。

無料で代車を借りられなかったら?

代車無料サービスを利用したくても代車がすべて貸出中だった場合や、有料期間が発生すると分かったらどうしたら良いのでしょうか。
その場合の対処方法はいかの2つです。

 

・ディーラーへ相談する
次の車を正規ディーラーで購入する場合、ディーラーへ納車までのあいだ代車を借りられないか相談することも一つの方法です。
ディーラーも修理中や車検中のお客様へ代車を出すことが最優先のため、代車貸し出しを快諾してくれることは少ないかもしれません。
また、無料貸し出しをおこおなっていないというケースもあります。
あくまで相談先の候補として頭の隅においておくと良いでしょう。

 

・レンタカーを利用する
レンタカーは貸出期間が長くなるにつれ割引率が高くなる業者が多いです。
納車が数ヶ月先かつすぐに車を引き渡さなければいけない場合、買取業者とディーラーとレンタカーという、すべての手段を利用することで代車費用を抑えられます。

社名コース料金
ニコニコレンタカーマンスリーコース72000円?
ウイークデーコース13500円?
スマイルレンタカーマンスリー39800円?
ウイークリー21700円?
トヨタレンタカーマンスリーシステム車種による
イーレンタカー1ヶ月68000円?
1週間26000円?

まとめ
今回は買取業者から代車を借りる方法をご紹介しました。
代車の貸出は正規ディーラーばかりではなく、ガリバーやアップル、ラビットのような買取業者でも行っています。
一般的な代車貸出無料サービスは、1?2週間程度の貸出期間を設けている業者が多く、長期で代車を借りる場合有料になることもあるようです。
出来る限り次の車の納車日にめどが立ってから査定をうけると余計な出費を抑えられます。
一括査定サイトを利用する場合も代車の貸し出しサービスを利用できるため、愛車を高く売りたいかたはぜひ利用してみてくださいね。

 

車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!


最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
車査定ガイド
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 

また下にスクロールすると複数の一括見積もりを掲載しています。
全て無料で利用で可能
※見積もり価格が気にいらなければキャンセル出来ます。
1円でも高く売りたいのであれば複数のサイトを登録し、比較検討してみましょう。

日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


2000業者から見積もりが取れます!


しつこい電話はなく、査定もたったの一回でok!楽な見積もりはユーカーパック
2000業者の中から一番高い業者をセレクトし、1社のみをご提案
査定入力も30秒で完了!
本当の最高買取額を知りたい方は ユーカーパックにお任せ!
>簡単30秒のユーカーパックの見積もりはこちらです<
ユーカーパック

話題のユーカーパックの評判は?査定のリアル体験談で総合評価