タイヤ交換を控えている皆さま、純正ホイールを手元に残すかお悩みではありませんか。
今回は純正タイヤ・ホイールと査定額の関係についてご説明します。

タイヤ

純正ホイールやタイヤを今すぐにでも売りたいの方はタイヤ買取の無料査定をご利用下さい。

タイヤの買取店

こちらのタイヤ買取NO1はタイヤの買取を他の会社より高額で行ってくれます。

タイヤ買取NO1については以下からどうぞ


査定で純正ホイールはどのくらい影響する?

純正タイヤとホイールで車に続ける人が多いため、純正タイヤ・ホイールは査定で「基本的に影響しない」事が多いです。
査定額に影響を及ぼすのは、どちらかと言うと社外製ホイールを装着している場合なのです。
その理由は適度なカスタムと見なされることと、過度なカスタムとみなされることにあります。
車体からはみ出さない程度のインチアップと社外製ホイールでドレスアップしている場合、査定額が僅かにプラスされる可能性があるのです。
しかし、車体からはみ出た太いタイヤ、インチアップしすぎた社外製ホイールは特定の一部にしか好印象を与えないため、一般的な買取業者ではマイナス査定に繋がります。

純正ホイールが好まれるのはどんな時?

純正タイヤとホイールが好まれるのは以下のようなケースがあります。

・純正オプションとしてドレスアップパーツが提供されている

社外製ホイールの中にはデザインが良くても粗悪品も混ざり込んでいます。
メーカー純正オプションとしてアルミホイールが提供されているトヨタ・アルファードなどは、デザインの良さや品質に定評があるため好まています。

・ディーラーで同メーカー車への乗り換え

ディーラーが下取りした車を自社で販売する場合、社外製パーツに抵抗を覚えるお客様への受けが悪く、純正タイヤ・ホイールが好まれます。

どちらにも共通することは「万人受けするかどうか」です。
タイヤのインチやホイールの印象は人それぞれのため、どんなにドレスアップしても逆に悪印象になることがあります。
一番無難な純正タイヤとホイールが好まれるにはそのためです。
新車の場合、純正ホイールにも保証が適応されます。
社外製ホイールの場合、ホイールが原因と考えられる不具合は保証されないため、あくまで自己責任でホイールを交換してくださいね。

純正タイヤとホイールがないとペナルティがある?

前の項目でもお伝えした「万人受け」という点で、純正タイヤ・ホイールが無いと査定額が落ちる可能性があるため注意が必要です。
いずれタイヤの溝が減り、買い替えを検討する時が来ます。
「タイヤと一緒にホイールも買い換えようかな?」と思っても、純正ホイールだけは保管しておきましょう。

しかし、あまりにも純正ホイールが汚れていたり傷だらけの場合、いくら純正とはいえ「外観の美しさが損なわれている」としてマイナス評価がつくことも考えられます。
それでもホイールなしとありではまた評価が変わることもあり、査定の際はホイールにひどい汚れや傷があっても「無いよりはマシ!」と割り切って履いていくことをおすすめします。

逆に社外製タイヤ・ホイールが評価されるのは?

社外製タイヤとホイールが評価されるのは以下のケースです。

・誰が見ても明らかにスタイルが良い
巷でダサいと噂のホンダ・N-ONEやスズキ・スイフトのホイールカバーよりもそれぞれの車種にピッタリの社外製ホイールを装着している場合、プラス査定になる可能性があります。
ただし、海外製の激安ホイールはその限りではありません、ご注意くださいね。

・人気の高いホイールを装着している
ボルクレーシングの「RAYS」や大森ファクトリーの「NISMO」BBSの鍛造ホイールなど、人気が高い社外製ホイールはプラス査定になる可能性が高いです。
熟練度の高い査定士が見落とすとは考えられませんが、ホイールに造詣(ぞうけい)が深くなければプラスにならない事も考え、査定の際は「とてもいいホイールなんです!」とアピールしてみるのも良いでしょう。

査定は純正タイヤ・ホイールと社外製ホイール、どちらを装着すべき?

査定の際は、純正タイヤとホイールを装着して行くことをおすすめします。
社外製ホイールをお持ちの場合、ホイールが査定額にどの程度プラスされるか判断しにくいです。
事前にホイールの価格をオークションなどで調査し、買取店に持ち込んだほうがより確実に高値が付く可能性があります。
また、純正ホイールを装着して社外製ホイールを持ち込むもの一つの方法です。
まとめ
今回は純正タイヤ・ホイールが査定額にどの程度影響を与えるかをご紹介しました。
純正タイヤやホイールが好まれるのは、その無難さゆえです。
次のオーナーが必ずしもドレスアップカーを望んでいるわけではないため、リセールバリュー(再販価値)を考慮すると純正ホイールが必要になります。
社外製ホイールへ交換する際は必ず純正ホイールは必ず保管しておきましょう。
査定に出す際は純正ホイールを装着し社外製ホイールを持ち込むか、社外製ホイールだけ別の買取店・オークションに出品することをおすすめします。
社外製ホイールしか手元になくても、カスタムカーの買取に強い買取業者ならば高値が付く可能性が高いため、査定をするなら一括査定をご利用くださいね。


車が高く売れる!車の一括査定はこちら

中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70