1.セレナの査定相場

1991年から発売された日産セレナ。

現行は4代目セレナになり、2010年から発売されています。

今でも非常に人気のある車種ですよね。

床面が低く室内は広い、特に子供さんがいらっしゃる家庭には爆発的ヒットしたミニバンです。

また海外でも非常に人気があるらしいですよ。

今回は2005年?2010年に発売された3代目との、2つの人気グレードの相場を並べてみます。

2016年式

グレード名 型式 駆動 新車価格(税抜) 下取り相場
ハイウェイスター G Sハイブリッド DAA-HFC26 2WD 270.6万円 142.0?170.5万円
ハイウェイスター Sエディション DBA-FPC26 2WD 222.1万円 114.5?140.0万円
20G Sハイブリッド DAA-HC26 2WD 256.0万円 119.0?145.0万円
20S DBA-C26 2WD 211.6万円 86.0?108.0万円
20X Sハイブリッド DAA-HC26 2WD 227.1万円 109.0?133.5万円

2009年式

グレード名 型式 駆動 新車価格(税抜) 下取り相場
ハイウェイスター DBA-CC25 2WD 235.0万円 40.5?52.5万円
20G DBA-C25 2WD 241.0万円 24.0?36.5万円
20S DBA-C25 2WD 206.0万円 9.5?19.5万円

2006年式

グレード名 型式 駆動 新車価格(税抜) 下取り相場
ハイウェイスター DBA-CC25 2WD 229.0万円 参考データなし
20G DBA-C25 2WD 227.0万円 参考データなし
20S DBA-C25 2WD 200.0万円 参考データなし

 

こうやって見ると、セレナは8年ぐらいが値段のつく境目になりそうですね。

ただ2006年式でも「ハイウェイスター 4WD」だと8.5?18.5万円の値段がつくのですよ。

やっぱり人気車種ですよね。

 

2.事故車でも査定に出した方がいいの?

 

もちろんです。

事故車と言っても色々あります。

ちょっと修理に出せば直せる車であれば全く問題ありません。

明らかに自走できないほど壊れてしまっている車でも買い取ってくれる業者はあります。

「事故車でも日本車は性能が良いから欲しい」と言う海外のお客様はいらっしゃいます。

「見た目は厳しいが、内部の一つ一つの部品はまだ使える」と言うケースもあります。

車としては難しくても、鉄として価値を見出す方もいらっしゃいます。

明らかに「廃車やな」と思っても、一度査定に出してみてください。

簡単に廃車手続きをしてしまうと負担がかかってしまいますよ。

買い取ってくれる可能性はあります。諦めないで下さい。

3.セレナを売った当サイトのライターの体験談

今回はセレナを売ったライターSの体験談です。

まだまだ走るのですが、年式が古くなってきたのと走行距離も10万キロを超えたあたりでした。

次の車検も近づくにつれ、妻と「車検どうしようか」と話。

新しい車を見ると欲しくなってくるのよね。

「次の車検高くなりそうだからこの際乗り換えてみたら。」

乗り換えるなら、「今のセレナを少しでも高く買い取ってくれたら良いな。」と思っていました。

運転中にそんなことを考えていたからか、家の前でハンドル操作を誤り、壁にぶつけてしまいました。

スピードはそれほど出ていなかったのだが、当たり方が悪かったのか、バンパーは外れ、右のライト辺りも割れてしまいました。

エンジンはかかり、自走できるので修理は全く考えず、いくつか候補にしていたディーラーに買い取ってもらえるのかどうか聞きに行きました。

「すいません。事故車で無ければ買い取れるのですが、この状態でしたら無理ですね。」と。

がっかりしましたよ。

それをそのまま妻にも伝えたら、少しお小言が。

筆者も申し訳ない気持ちになって、何とか買い取ってくれる方法をと思って調べ出しました。

「事故車買取」で検索すると、調べることができました。

事故車の部品や事故車自体を海外に輸出していること、自走できないような車であっても引き取り料が発生しないことなど。

「これだったら筆者の車も全く問題ないのでは」と思い、「買取一括査定」を申し込むことに。

メーカー、車種、走行距離など基本情報を入力するだけの簡単な作業でした。

受付完了のメールが来た後、業者さんからお電話を頂きました。

「実車を見せて頂けませんか。」

その際に筆者は「走行距離は10万キロを越えていますし、バンパーも落ち右のライトも割れていますよ」と伝えました。

それで断られたら仕方ないかな、と思っていたのですが何と回答は

「結構ですよ。訪問日時は何時がご都合宜しいですか。」とのこと。

わざわざ見に来て頂けるのですね。これだけでもかなり楽になります。本当に助かりますね。

他の業者さんからもお電話を頂き、当日は5社に見て頂くことに。

本当に礼儀正しい営業さんが来てくださいました。

ほぼ同時に査定が開始、ちょっと前面が可哀相な状態になっている車ですが、念入りに一つ一つ確認していたのが印象的でした。

車の状態を見ればわかるのですが、ここでも筆者は「家の壁にぶつけてしまって、前面がこのような状態になっている」と伝えました。

他の業者さんが査定中に別の業者さんが「弊社で今すぐ決めて貰えたら少し上乗せできますよ。」と言われたりもしました。

ただ私としては「せっかくお集まり頂いたので、平等に話をききます。」とお断り。

査定の結果、厳しい所でも8万円、最高15万円を出してくれた業者さんもありました。

みなさん丁寧で非常に心苦しかったのですが、最高値をつけてくれた業者さんと契約。

妻もこの結果からか少し機嫌を直してくれましたよ。

ディーラーで値段がつけられないと言われ諦めかけていたところ、ちょっとの努力で車を15万円で買い取ってもらえることになりました。

難しいと思っても諦めず、買取査定を利用することをおススメしますね。


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70


安い自動車保険はこちら


10万円かかっていた保険料が2万5000円も安くなり、100000→75000円に!
最大20社に見積もりし、もっとも安い自動車保険を自動的に選別します。
たった3分で完了し、2万円以上したい方は無料見積もりをどうぞ
今の自動車保険は払いすぎてるかもしれませんよ!
>>簡単3分の無料一括見積もりはこちらです<<
hoken