オークショントレード

2001年に創業されたオークショントレードは、大分県大分市に1店舗、1整備工場を構え、九州北部を中心に中古車販売・買取をしている、地元密着型の小さな車屋さんです。
規模が小さく、活動範囲も限られるこのオークショントレードですが、買取について非常に評判がいいという情報をキャッチしました。
そこで今回は、実際にはどのような特徴を持っているのか、リアルな口コミはどのようなものなのかなどについて、詳しくリサーチすることといたしました。

オークショントレードとは

車買取業界という所は、良くも悪くも経験があるスタッフが業者間でくるくる手回っているのが特徴で、未経験者がいきなり参入するのには、少しハードルが高い業界です。
なぜなら、中古車の買取査定には専門知識が必要であり、多くの車体を見続けた経験をもとに査定を行うため、人材育成に時間と手間がかかってしまうからです。
始めは車の洗車から始まり、日々管理をしながら五万とある車種について知識を身に着け、メカニックの手伝いなどを通して、各箇所の構造や仕組みを熟知しないと正確な査定ができない。
ですので例えば、ガリバーを退職した買取スタッフが、ライバルであるビッグモーターに再就職するなんてことは、日常茶飯事なのです。
そんな中、このオークショントレードの場合、代表者自身が異業種からの参入、所属する営業マンも全員業界未経験からという、大変珍しい会社です。

新参者ばかりで不安はないの?

異業種からの転職者や新卒のスタッフばかりとなると、

キチンとした査定がされるのか
接客応対は大丈夫なのか

などといった不安が出てくるのは当たり前です。
ただ、業界に長く籍を置いていた経験のあるいたライターも、数多く参加している当サイトの見解をお伝えすると、

「経験豊富なスタッフがいることが、必ずしも売り手のユーザーにとって、プラスなわけではない!」

というのが、買取査定の真実なのです。
どういうことかと言えば、経験豊かな査定士というのは裏を返すとマイナスすべきポイントを逃さない、プロとしての厳しい目を持っているということ。
さらに、より安く商品を手に入れるためのセールストークの引き出しも、新参者に比べてたくさんあるため、一般ユーザーの中には半ば言い負かされて売却を決めてしまうケースもあります。
オークショントレードの買取査定が緩めでザルだ、という訳ではありませんが買取査定は基本的にマイナスをしていく作業ですから、経験が浅いという一点だけでユーザーが損をするという訳ではありません。
さらに、近年の買取査定は

  • インターネットの普及
  • 査定方法の綿密なマニュアル化

などによってかなりオートメーション化が進んでいるため、以前より査定士育成のプロセスが簡略化されてきました。
大手の買取チェーンでも同じことが言えるですが、規模の大きさからそれが間に合わず、人材確保の必要に迫られて、育成の必要が無い経験者に触手を伸ばす傾向が強いのです。

完全分業制の実施

記事作成時で確認できた、オークショントレードの従業員総数は16名とありましたが、正直、この規模の車屋さんとしては非常に多いレベル。
公式HPで確認すると、

オークショントレードのスタッフ

電話応対スタッフ
買取担当
販売担当
在庫車両管理担当
整備・板金工

といった具合に、車ビジネスの全般を手掛けているなか「完全分業制」を引いていますが、これは一般的な中古車店ではまず無理。
基本的に、接客・営業をしながら車両管理と整備も並行して行い、人員を少なく抑え人件費を削減しないと、並の車屋さんでは経営が成り立ちません。
なぜここまで人員を維持できるのか気になったので、このオークショントレードの年商を調べると、なんと8億円。
1店舗展開の車屋さんとしては、にわかに信じがたい数字だったので、中古車情報サイト大手のグーネットをチェックして、在庫車ラインナップを覗いてみると、

オークショントレード

超高級車ポルシェやアウディなどの輸入車から、リーズナブルな軽自動車まで、120台以上の販売車両がずらりと出てきました。
これだけの車両を確保し、管理できるだけの売り上げが立っているのであれば、豊富なスタッフを養える体力がある企業と評価することができます。
また、この豊富な在庫車はそのほとんどが直接買取をしたもの、となれば中間マージンの削減による高い査定がなされる可能性も高くなってきます。
さらにチェックを進めると、車両価格が10万円台の車両も数多く在庫していたことから、過走行・低年式の車でも積極的に買い取り、商品化していいる査定傾向もうかがえます。

査定の流れと見積もり方法

リサイクルトレードの買取査定は、同社HPにある申し込みフォームへの入力、もしくは記載されている受付ダイヤルの電話をし、車両情報と個人情報を伝えることから始まります。
大分県内であれば、全域で出張による無料査定も受けられますが、来店による査定もおすすめ。

オークショントレード店内

まるでカフェのような接客スペースは、ユーザー目線に立った「完全禁煙」で、女性でも入りやすいやわらかなイメージ。
キッズルームも完備されているので、家族全員で話し合いをしながら売却をゆっくりと決断するとこもできます。
また、業者間オークションへの出品代行や、出費車両の注文購入なども受け付けているようなので、興味のある方は同社に問い合わせて詳細をご確認ください。

オークショントレードの口コミ

ここまで当サイトが独自の目線でこのオークショントレードを評価してきましたが、実際に利用したというユーザーの声を最後にいくつか紹介して、この記事を締めたいと思います。

30歳女性

とにかく気持ちのいい接客が印象的、買取価格にも満足したので、次の車までここで買っちゃいました。

20歳男性

汚くて雑然としたイメージを車屋さんには持っていたのですが、ここは清潔な上10万kmを超えていた私の軽自動車にも、それなりの査定額を付けてくれたので感謝しています。

50歳男性

ハッキリ言って接客はディーラー並、買取額は下取り以上!文句をつけるポイントが見つかりませんでした。

20代女性

待望の子供を授かったので、主人とともに車の乗り換えを模索、大分県内ではとてもいい評判が多いこちらに来てみました。
禁煙を徹底していた店内は落ち着きもあり、妊婦の私でもくつろいだ状態で査定から次の車選びをすることができました。

など。

口コミの総括とまとめ

通常車買取・販売店舗に対する口コミをチェックすると、その接客マナーの不手際を中心に悪い口コミも多く出てくるのですが、このオークショントレードに関してはほぼフルマークの高評価が目立ちました。
また、買取価格についても買走行・低年式車で他社の査定ゼロを告げられても、直販優先ではあるものの中古車の輸出もここは手掛けているため、一定の評価をしてくれるという口コミもたくさんありました。
買取対象地区にお住まいの方が、うらやましく思えるほどの好業者で売却候補から外すのは、非常にもったいない買取業者です。
ただ、それでも1社に売却先を絞るのは高い買取額ゲットのためには、あまりおすすめできません。
1分かからない簡単入力で最大10社に査定依頼をできる、「かんたん車査定ガイド」には、このオークショントレードも、しっかりと参加しています。
ですので、1円でも高く愛車を売りたい!と望む方は、大手を含め近隣業者との比較をしっかりしたうえで、売却先を検討するようにしましょう。


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70


安い自動車保険はこちら


10万円かかっていた保険料が2万5000円も安くなり、100000→75000円に!
最大20社に見積もりし、もっとも安い自動車保険を自動的に選別します。
たった3分で完了し、2万円以上したい方は無料見積もりをどうぞ
今の自動車保険は払いすぎてるかもしれませんよ!
>>簡単3分の無料一括見積もりはこちらです<<
hoken