古い車

車の購入を考えた時に、ほとんどの方が浮かべるであろう、ディーラー。

下取りをお願いしたが値段がつかず、そのまま廃車にする方も多いと思います。

しかし、これは非常にもったいないことです。

何故なら、車の価値を見出すのはディーラーだけではないからです。

廃車にすると、自動車税・重量税・自賠責保険料が月割りで戻ってきます。

廃車の手続きを自分でおこなうことによって、これらの費用を手にすることができますが、非常に時間と手間がかかるため、これらの費用を相殺して、ディーラーにお願いすることが多いと思います。

どちらにしても、手元に残るお金が0か非常に微々たるものになってしまうのです。

買取専門業者に査定を依頼すれば、そのような金額では無く、高額で買取してくれるケースがあります。

古い車でも一括査定で高額で売るなら一括査定がおススメです。

1分で出来る車の一括査定

古い車はそもそも下取りに出せるのか

「新しい車が欲しいから、乗り換えよう。しかし今の車は10年以上前の車で10万km以上走っているから値段は付かないかな。」

と思っている方は多いと思います。

実は古い車でも、下取りには出せます。

しかし、古い車での下取りですと、「ディーラーの価格は安い。」や「下取り価格が0円。」と言われたと言う声が、よく聞かれます。

なぜなら、ディーラーはそもそも、自社の新車を売ることが一番の目的であり、中古車販売を主としたものではありません。

そのため、流通経路や販売のノウハウが少なく、高く下取りをしてしまうと、後々その買い取った車を高く売ることもできず、また不動在庫になってしまう可能性が高いのです。

また、ディーラー査定は、年式や走行距離から査定をもとに、査定額を提示するため、オプションなどは関係がないのです。

費用をかけて整備をおこない、中古車として市場に出しても売れる見込みがない車であれば、走行に問題が無くても、価値がないので、「下取り査定額0円で廃車を勧める」のです。

このようなことから、「ディーラーに古い車でも下取りには出せますが、下取り価格が0円。」と言われることが多いのです。

1分で出来る車の一括査定

?10年前の車は売れるの?

10年前の車でも売れる可能性は非常に高いです。

10年前の車でも、絶対諦めないでください。

ディーラーは中古車販売に重点を置いていないため、下取り価格が0円で、廃車を勧めてくることが多いのです。

しかし、買取専門業者であれば、売れる可能性があるのです。

買取専門業者の査定方法は、ディーラーとは違い、年式や走行距離はもちろんのこと、オークション相場の傾向をもとに、オプションも査定に入れ、査定額を提示します。

中古車市場に非常に精通しているため、その中古車を高く売ることが可能になり、在庫リスクも少なくなるのです。

ディーラーとは査定方式や流通経路が異なるので、ディーラーが廃車を勧めてくるような10年前の車でも、買い取ってくれることの方が、多くなるのです。

古い車だと0円で買い取られるの

そのようなことはありません。

「年式が古く、また、走行距離も10万kmを越えているから」と言って、自分で勝手に価値を作り上げていないでしょうか。

そのような価値観を持ち、ディーラーに行ってしまったら、相手の思うつぼになってしまいます!

ディーラーが「下取り査定額0円で廃車」を勧めてきても、「やっぱりそうなのか」と思わないでください。

どの業界もそうなのですが、「安く買い取って、高く売るのです。」

本来なら買取専門業者では値段がついたかもしれない車であっても、ディーラーは廃車を勧めてくるのです。

先ほども述べましたが、ディーラーはリスクを避けたい上、廃車手続きを代行することによって、自動車税などが手元に入るのです。

買取専門業者の査定ですと、古い車であっても、査定額が付く可能性は高いです。

ディーラーより高く売ることが可能な販売経路を持っているため、高く買い取ってくれることができます。

すんなり、ディーラーの意見を聞く訳ではなく、ダメ元でも買取専門業者に査定をお願いしてください。

そこで「買取査定額0円」と言われたら仕方がないですが、そのような可能性は低いです。

また、買取専門業者による査定は無料なので、誰でもおこなうことができます。

?古い車でも売れる理由

車を欲しがっている人は、何も日本国内にしか居ない訳ではありません。

日本では10年落ちや10万km以上走っていて、誰も見向きもしないような古い車でも、海外なら欲しがっている人はたくさん居ます。

特に、発展途上国の人々にとっては、日本車は今でもあこがれの存在であります。

日本人でしたら10万km走っていると「そろそろ故障が」と心配し始める時ですが、実際にはそのようなことはほとんどなく、海外では20万km走っているような日本車でも、故障が少ないと大人気なのです。

買取専門業者は、このような海外にも販売経路を持っているため、買取することが可能なのです。

海外で人気のタイプは、例え古い車であっても、高く買い取ってもらえる事があります。

海外で人気のある日本車は、やはり「トヨタ」の車です。

特に、ランドクルーザーやハイエース、カローラは、「下取り価格が0円。」と言われるような、年式、走行距離、傷みがあっても、買い取ってもらえます。

海外では、商用として使える車も非常に売れます。

海外では見た目もあるのですが、どちらかと言うと、実用的な車は人気です。

ワンボックスタイプはトヨタに限らず、買い取ってくれる可能性が非常に高いです。

また、車としての価値が例え無くなっていたとしても、車の鉄やパーツに価値を見出すこともあります。

車として売ることが難しくても、鉄として売る、またホイールやハンドルなどを別々にして売ると言うやり方です。

反対に古い車のパーツは、メーカー生産が終了してしまっているため、入手が難しい場合があります。

しかし、そのパーツがどうしても欲しいと言う人からすると、いくらお金を出しても買いたいと言う、価値があるパーツになり、売ることが可能になります。

そのようなことから、買取専門業者は古い車でも買い取ってくれるのです。

?古い車でも高く買い取ってもらえる事がある!?

例えどのような車であろうと、欲しいと言う方がいらっしゃれば、売ることは可能です。

日本国内でその車が無くなりつつあれば、価値は高くなっていきます。

高く買い取ってもらうために、まず一番大事なことは、あなたの車を「一番買い取りたい」と思ってくれる買取専門業者にお願いすること、そのために買取一括査定を利用して、査定をお願いすることです。

買取専門業者にも特色があり、得意な車種、在庫量、流通経路はそれぞれ違います。

こちらから、それらを知ることは難しいので、様々な買取専門業者に査定してもらうのです。

きっとあなたの車を気に入って高額買取してくれる買取専門業者に出会えますよ。

また、古い車であっても、買取専門業者が「欲しい」と思わせることができる車であれば、更に高く買い取ってもらうことも可能です。

定期的に点検整備をおこなっていたり、禁煙車であったこと、オプションにお金を掛けていたのであれば、どんどん査定時に伝えていきましょう。

?何年前の車から古い車扱いなの?

普通乗用車の資産価値は、法定耐用年数で6年と定められております。

簡単に言うと、6年後には資産価値が0円になってしまうと言うことですね。

資産価値が0円になってしまった車を「古い車」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、一般的には10年やモデルチェンジされた前の車を「古い車」と呼ぶことが多いです。


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70


安い自動車保険はこちら


10万円かかっていた保険料が2万5000円も安くなり、100000→75000円に!
最大20社に見積もりし、もっとも安い自動車保険を自動的に選別します。
たった3分で完了し、2万円以上したい方は無料見積もりをどうぞ
今の自動車保険は払いすぎてるかもしれませんよ!
>>簡単3分の無料一括見積もりはこちらです<<
hoken