車の一括査定プラスの評判とは?どんな車の買取方法なの

車の一括査定プラスってどんな車の買取業者なの?

数多くある車の一括査定サービスの中で、この「一括査定プラス」の名前をすでに知っているという方は、愛知県で人気のラジオ局「ZIP-FM」のリスナーさんかもしれません。
同じ一括査定サービスである、

  • ズバブーン

・・・(株)ウェブクルーがラジオからの集客をメインに据えて運営する、ズバット車買取比較の姉妹サイト。

ズバブーンの一括査定を実際に使用した口コミレビュー。メリットを解説

  • ナビクル

・・・優良業者のみが参加していることで評判も高い、かんたん車査定ガイドを運営する(株)エイチームが立ち上げた一括査定サービス。
なびくるプラスの口コミが気になる!?実際に使用してみた結果

などと同様に、同局で頻繁にCMを流し知名度を上げているこちらは、「一括査定」という名前を冠していながら、上記で挙げた一括査定サービスと一線を画す、ある特徴をもっています。
それが、一括査定を利用したユーザーから聞かれる最も多い苦情である、

猛烈でしつこい営業電話がほとんどかかってこない

という評判が挙がっている事です。
そこで今回は、この一括査定プラスがどのような点で他のサービスと異なり、本当に電話ラッシュが来ないかなどについて、実際に試してみた感想を織り交ぜつつリサーチをしてみたいと思います。
なお、こちらのサイトを運営しているのは、愛知県名古屋市に本社を持つTMD Corporationという会社ですが残念ながら資料に乏しく、創業年や会社の規模などを調べる術はありませんでした。

ちなみに営業電話がほとんどないサービスというと車査定・買取の窓口がおすすめです。

電話は一社のみ!



最大10社への査定依頼を一括査定プラスがやってくれる!

まずは、どんな特徴があるのかを知るために、同サービスの公式HPをご覧いただきましょう。

車の一括査定プラス

一見すると、「一括査定の利用で○万円お得に売却!」などといった謳い文句が踊り、他の一括査定サイトとそれほど違いを感じません。
ですが、当サイトとして気になったのが、その査定の流れを説明しているこちら、

車の一括査定プラス説明

どうやらこの一括査定プラスでは、複数の買取業者から高い買取額を付けた業者のトップ3をピックアップして、ユーザーに運営から連絡を入れるシステムになっているようです。
さらにリサーチを続けると、そのシステムを同サービスでは、「スマートアセスメント」と呼んでいました。

スマート・・・洗練された
アセスメント・・・査定

を組み合わせた造語ですが、この一括査定プラスでは電話もしくはサイトにあるフォームからの申し込み後、コールセンターからかかる電話で、車両について詳しくヒアリングすることとなります。
それによって得た車両の詳細情報をもとに、一括査定プラス自身が提携している買取店と査定額を交渉。
結果、査定評価額の高い上位3社のみを、ユーザーに紹介をしてくれるスタイルになっています。
その間、個人情報は買取業者に渡らないため、ここまででかかってくる電話は運営コールセンターからだけという訳です。
ただその後は、紹介された買取業者とユーザーが連絡を取って、直接具体的な詰めの交渉を行うことになりますが、その際の連絡方法もメールのみに指定できるのもうれしいポイントです。

単なる買取業者紹介サイトではない

この一括査定プラスと同様、個人情報が買取業者へ渡らない一括査定に、

「グー査定」

があります。
ですが、グー査定の場合では紹介されるのは買取業者の名前のみであり、実際の査定額を知るには、それぞれの買取業者に自分から連絡をする必要があります。
また、最近ではどこの買取業者に査定を依頼するのか、事前に取捨択一できる機能を有しているところも増えました。
しかし、電話を少なくしたいがために1,2社しか選択しなかったら、効果的な相見積もりができず、一括査定の持つメリットがうまく発揮されません。
数々の一括査定を調査してきた当サイトの意見を言うと、正直「一括査定」と銘打っていても、ほどんどのサイトはあくまで、「買取対応可能な業者の紹介」までが目的。
ですので、ちょっと悪い言い方をすれば

「買取業者はもう紹介したから、後は自己責任でお願いします。」

というのが基本姿勢となっています。
その点この一括査定プラスでは、業者の紹介と共にそれぞれの出した査定額もしっかり知ることが可能で、業者の紹介だけではなく査定額の提示までしっかりと面倒を見てくれる、新しいタイプの「車の代行査定サービス」だと言えます。

車の一括査定プラスを使用し、実際に電話営業がないのかを試してみた

サイト上での入力や電話1本で複数の買取業者に査定依頼ができ、しかも大量の営業電話の心配もなく査定額まで事前にわかるとあれば、利用したいと考えるユーザーも多いことでしょう。
そこでここでは、実際にこの一括査定プラスが掲げるスマートアセスメントを体感し、本当に電話がたくさんかかってこないのか、実験してみることにします。

車の一括査定プラス

一括査定プラスへの申し込みは上記フォームに入力をするか、用意されたフリーダイヤルで直接電話を入れることによって進められます。
今回は、他の一括査定同様に電話がくるのか、はたまた本当に大量の電話が無いのか推し量るため、サイト上フォーム入力での申し込みを実施してみました。
すると、さらに詳細な車両情報を求める画面に移行、

グレード
カラー
シートの素材や色
サンルーフ・ナビなどの有無
車の不具合や修復歴

などなど、正直言って他の一括査定と比較すると入力する項目が多いですが、査定額を業者が提示するためには必要なことなので、こちらもきちんと入力を進め申し込みを確定しました。
すると、公式HPに書いてある通りサイトのコールセンターの担当者から、詳細確認の電話が1本入りましたが、買取業者と思しきところからの営業電話は、本当に一切かかってきませんでした。

一括査定プラスの問題点・デメリット

ここまでの紹介では、いいことばかりのように感じられてしまうこの一括査定プラスにも、詳しくリサーチすると浮かび上がってくる問題点や、デメリットが数多くあります。
ここでは、一括査定プラスの問題点とデメリットを解説し、ユーザーの皆さんにおすすめできるレベルなのかどうか、当サイトとしての見解を述べたいと思います。

どこにどれだけ査定依頼しているのかわからない

まず第一に、公式HPを見回してもどの買取業者と提携しているのか、その数や業者名が一切わからないことです。
サイト内で、「最大10社の査定額がわかる!」と主張しているのは確認できましたが、実際のところどこに何社の買取業者と提携しどういう交渉をして、その査定額になったのかが全くもって不透明なのが気になります。
元々不透明感が指摘されている車の買取において、このグレーさはマイナスポイントであり、せめて提携先の業者名ぐらいは、しっかりと明記したほうがいいのではないかと考えています。

大手での査定が受けられない可能性

次に問題なのが、先程実際に試した結果出てきた業者の中に、ビッグモーターやガリバーアップルなどといった、他の一括査定では必ずといって顔を出してくる、大手買取店の名前が上がらなかったこと。
これはあくまで当サイトの予想ですが、実車を見る前に査定額を提示しなくてはならないこの一括査定プラスの「スマートアセスメント」について、大手買取業者はどこも難色を示して参加を見送っているのではないか、と考えています。
大手が必ず高い買取をしてくるとは限りませんが、愛車を高く売るのが目的である一括査定において、この大手に依頼できない点は大きなデメリットとなります。

愛車のセールスポイントがうまく買取業者に伝わらない

さらに3つ目、これが最大にして最悪のデメリットになりえますが、一括査定プラスでは一切実車を見ないうちに、買取査定が進んでしまうことです。
買取査定は基本的に、年式や走行距離をメインに新車時からどの程度価値が減っているのか、査定士が各項目でマイナスをしていくことで進行します。
ただ、実車を確認した時、

  •  年式の割に外装が綺麗に保たれている
  •  車内に嫌なにおいも無く衛生的
  •  エンジン音に違和感がなく程度が走行距離にしては良好

などといった、査定士がプロとして肌で感じるプラスポイントを、査定額に反映することも多々あります。
しかし一括査定プラスは、面倒な大量の営業電話もなく査定額を知ることができますが、上記で述べたアップ査定要素を得ることは不可能です。
細かい入力項目である程度確認できる可能性もありますが、基本的に利用ユーザーは車の素人なので、筆者がしっかりと入力した愛車の不具合や修復歴について、把握できていないことも多い。
そのため、買取業者はあらかじめ不具合がいくらかはあると見越したうえで、買取査定額を決定してきます。
つまり、現車を見ないうちに出される一括査定プラスでの査定額は、買取をした後に発見される不具合分を計算に入れた、用心深い低めの査定額になってしまう可能性すらあります。

問題点・デメリットから考えられる一括査定プラスのおすすめ度

以上のことを踏まえ、当サイトの最終意見を整理すると、

  •  一括査定利用後にかかってくる、大量の営業電話が本当に嫌。
  •  スムーズに売れさえすれば、ある程度安い査定額でも構わない。
  •  買取業者との価格交渉が苦手で億劫。
  •  古い車や過走行車であり、一般的な査定でもアップ要素が見込みにくい。

などといったケース以外には、強くおすすめすることはできず、他の一括査定を利用したほうが「愛車を高く売る」という面では、こちらより適していると考えています。
ただ、一括査定プラスで実際に3社が上がってきたあと、査定アップ交渉ができないわけではなく、実車を見てもらう段取りにすれば問題点も幾分緩和されます。
ただそれなら、他の一価値査定でも同じことが言えますし、ボリューム感で不足する一括査定プラスに「大量の電話が来ないこと」以外、突出した利点が見いだせないというのが当サイトの結論となります。

同じような車の代行査定のユーカーパックと比べてみた

運営業者からの電話のみで、複数の業者に愛車を査定してもらえるサービスに、近年評判が上がってきたユーカーパックがあり、

買取業者の紹介にとどまらず、査定額の提示まで請け負っている「車の代行査定」というスタイルは、今回紹介した一括査定プラスと同じです。
しかし、ユーカーパックの場合は申し込み後プロの査定士によって、ユーザーの実車査定を実施。
業者間オークションで車業者が仕入れの判断材料とする、「出品票」に近い精度の車両情報を参加する買取業者に公開し、ユーカーパック自前のバーチャルオークションによって、愛車はセリにかけられます。
セリに参加する提携買取業者は、その数実に2000社以上で日々増加しており、ボリューム感で言えば、大手である「カーセンサー」の一括査定をしのぐほどで、しっかりと提携業者名もサイト内で明記されています。
さらにユーカーパックの場合、その査定額決定までが不透明な一括査定プラスと異なり、セリでの値動きがサイト上に開設されるマイページにおいて、リアルタイムでチェックできるメリットもあります。
もちろん、今回弱点を指摘した一括査定プラスも、今後先程述べた問題点をクリアして成長する可能性はあります。
ですが、現時点でユーカーパックの優位性は揺らがず、同じ代行査定サービスを選ぶのであれば、こちらの利用の方を当サイトとしてはおすすめしたい、と考えています。

話題のユーカーパックの評判は?査定のリアル体験談で総合評価

営業電話が一切ない!


車の査定で面倒臭いのは営業電話。車査定・買取の窓口は営業電話が一切ありません。


一番高額査定を出した一社のみを厳選し、ご提案いたします!
なんとたったの45秒で入力完了!
しつこい電話営業が嫌な方は車査定・買取の窓口へどうぞ
>>簡単45秒の車査定・買取の窓口の見積もりはこちらです<<
車査定・買取の窓口
車査定・買取の窓口の評判とは?メリットとデメリット


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!


最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
車査定ガイド
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 


日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


高額査定を出す事で有名なズバット


車の買い取り業者がもっとも多く高額な車の買い取りも出したい方にはズバットがおすすめ
更に今なら10万円当たるキャンペーンがあるのもお得ポイント!
査定入力の速さも最短45秒で完了!高額査定を目指すならスバットへ
買取業者を選べるのもプラスです
>>簡単45秒のズバットの見積もりはこちらです<<
ズバト車の一括査定
ズバット車買取比較の評判やメリットを解説



2000業者から見積もりが取れます!


しつこい電話はなく、査定もたったの一回でok!楽な見積もりはユーカーパック
2000業者の中から一番高い業者をセレクトし、1社のみをご提案
査定入力も30秒で完了!
本当の最高買取額を知りたい方は ユーカーパックにお任せ!
>簡単30秒のユーカーパックの見積もりはこちらです<
ユーカーパック

話題のユーカーパックの評判は?査定のリアル体験談で総合評価