事故車買取のタウってどんな車買取査定なの?

皆さんは事故車や不動車など、他の買取業者ではなかなか査定が付きにくい車体を専門的に高く買取し、出張査定や車体引き取りも全国対応している業者をご存知でしょうか。

タウ事故車

実に、年間5万台もの事故車をコンスタントに買取し、2016年度にはなんと8万台オーバー、事故車買取分野ではNO,1のシェアを誇るにまで成長。
肝心要の事故車買取査定額についても、非常に高いと評判が上がってきているのが、このタウという事故車買取業者です。

そもそも事故車とは

まずは、自分の車が「本当に事故車なのか」どうかについて知っておく必要があり、これを勘違いしている方も多いため、事故車とは何かについて、簡単に解説をしておきましょう。

事故車とは、事故を起こしてしまった車体すべてを指すのではなく、大きな事故によって車体の骨格部分にまでダメージが至り、修復しても車体の安全性や、

 走る
 曲がる
 止まる

という車の3要素に、将来的に不具合が出てしまう可能性の高い車体のことを指します。
そして、仮に外見をキレイに直したとしても、その事実を「修復歴」として記載する義務が、車販売業者にはあります。

つまり、新車購入をしたり修復歴のない中古車を買って、その後事故を起こしたとしても、骨格部分に被害が及ばなかった車体は、いわゆる「事故車」ではありません。

ただし、この「事故車」という言葉にはっきりとした区分がなく、買取業者の中には、ほんの小さな修理歴を指摘して、査定額を引き下げにかかるところもあります。

小さな接触事故を起こして板金塗装、きれいに修理した車を買取査定に出したとき、査定担当者から、

「これは事故車ですね、査定が大きくマイナスになります。」

と言われた時は、実際に修理をしてもらった板金業者などに、「修復歴」が付けられるほどの損傷だったか確認をして、もしその必要がないと言われた時は、足元を見られている可能性大。

そういった業者に売ってしまうと損をしてしまいますので、一括査定サービスなどを活用して、相見積もりをするようにしましょう。

タウで事故車買取を行うのと他の車買取業者で買取を行ってもらうのはどっちがお得?

一括査定を使って相見積もりをし、どの業者からも事故車であると告げられた場合は、多少なりと骨格にダメージが加わっている車体ということなので、「事故車」として高く買い取ってもらえる業者を探すことになります。

先ほども述べた通り、一般的な買取業者は事故車を買取した場合、それを商品化する段階で、「修復歴」をきちんと明記しなければなりません。

修復歴が付いた中古車は、

 縁起が悪い
 安全性に不安
 後遺症が出てこないか

などといったイメージを持たれることが多いため、販売価格を大きく下げて売りに出さないとなかなか売れず、併せて買取査定額を大きく引き下げる必要があります。

ただ、これは国内中古車市場でのお話、タウでは世界100か国以上に「事故車販売ネットワーク」を築き上げており、

タウの事故車販売ネットワーク

「修復歴」の付けられた中古車に抵抗感の強い国内市場ではなく、ほとんど抵抗感のない海外市場に向けて、買取した事故車をドンドン輸出しているのです。

日本車の丈夫さと長寿命は海外、特に中南米やアジア諸国においては折り紙付きで、「事故車(修復歴)」なんてレッテルより、「日本車」というブランドの方がもてはやされます。
そのため、「事故車」に限った話をすれば、国内市場での販売相場より海外市場での販売相場の方が高めで、タウではその海外での販売相場に合わせた、買取査定を出すことが可能になっているのです。

大手の買取チェーンの中にも、海外への中古車輸出業に取り組み始めているところも出てきましたが、質と量においてこのタウを上回るほどの業者はありません。

高く売れる市場が確保できているのであれば、高く買い取るのは当たり前で、タウの場合では、

タウの事故車買取例

このように、そのままではとても売り物にはならない、大きな損傷がある車体の買取も行っています。

当サイトではこの中でも特に、このワゴンRスティングレーに着目、

タウの販売買取例2

全部が大きく破損しており、修理に75万円がかかることを踏まえると、おそらく国内においては「修復歴アリ」の車体としてしか、販売できない状態です。
それを29万円で買取をしたということは、必然的に104万円以上を付けないと赤字、販売店の利益を含めた相場から言えば「120万円」程度が、この車体の販売価格となってきます。

しかし、同年式のワゴンRスティングレーで、「修復歴アリ」中古車の国内販売相場は、走行距離が極端に少ない場合でも、100万円を超えることはまずありません。

つまり、このワゴンRスティングレーを、タウが付けた29万円もの査定額で買取できる、国内向け中古車販売業者は、ほぼ存在しないということになります。

すべての事故車について、「絶対に高い」と断言はしませんが、リサーチをした限りでは事故車はタウの方が他の買取業者より、お得に売れる可能性が高いと、当サイトでは考えています。

タウと車オークション事故車を出すならどっちがお得?

これにつきましては、最初に結論をはっきりとお伝えすると、タウと比較する云々の前に、事故車を個人取引となるカーオークションに出すのは、やめておきましょう。

冒頭でも触れたように、事故車とは後々走行性や安全性に、不具合が出てくる可能性もある車体です。
そして、事故車はプロを手をもってしても完全に修復するのは困難であり、だからこそ販売するにあたり、きちんと「修復歴アリ」と記載しなければならないのです。
そんな事故車を、オークションに出して素人同士で取引するのはリスクが高く、

 修復箇所をすべて記載・画像添付もした。
 現車を見てもらって納得してもらった。
 ノークレームノーリターンを宣言した。

などといった、クレーム対策をとってもそれに拘束力は一切ないため、トラブルが発生してもオークション業者は一切関知してくれません。

何より、今回紹介したタウではすべて「無料」で請け負ってくれる、

 廃車・抹消・名義変更の手続き
 車体の引き取り・運搬
 買取代金の振込

などといったものを、すべて自分自身でしなければいけません。
さらに、オークションで売ると「出品手数料」や「陸送費」などもかかってくることから、事故車につきましては、タウを筆頭とした専門業者に売ったほうがいいと、当サイトとしても断言をしておきます。


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 


日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


高額査定を出す事で有名なズバット


車の買い取り業者がもっとも多く高額な車の買い取りも出したい方にはズバットがおすすめ
更に今なら10万円当たるキャンペーンがあるのもお得ポイント!
査定入力の速さも最短45秒で完了!高額査定を目指すならスバットへ
買取業者を選べるのもプラスです
>>簡単45秒のズバットの見積もりはこちらです<<
ズバト車の一括査定
ズバット車買取比較の評判やメリットを解説