レガシーってどんな車

レガシーとは、スバルブランドを展開する富士重工業が生産する自動車であり、水平対向エンジンを搭載した、1989年から現在に渡り生産されている、国内外を問わない、人気車種の一つになります。

現在は6代目となる4ドアセダンタイプの「B4」と、日本国内では3代目となる5ドアクロスオーバーSUVタイプの「アウトバック」からなっています。

レガシーの名前の由来は、英語で「大いなる伝承物」「後世に受け継がれてゆく物」、もしくは「遺産」の意味になり、B4は、4WDロードスポーツのコアメカニズムである水平対向エンジン(BOXER)と、4輪駆動システム(4WD)の、それぞれの頭文字の組み合わせ(BOXER+4WD)の略と、イタリア語でクローズドボディ(屋根付き)の高性能車を表すBerlinetta(ベルリネッタ)に、4ドアを組み合わせた造語であり、ダブルミーニングとしています。

また、アウトバックは、オーストラリア等で使われる言葉で、未開拓の奥地等を示しています。

レガシーと表記されることが多いですが、本当のカタカナ表記は「レガシィ」になります。

 

レガシーの査定額

レガシーが高く売れる人気のグレードは、B4なら「Limited」か「2.0GT DITアイサイト」、アウトバッ

クなら「Limited」か「2.5iアイサイト」、ツーリングワゴンなら「S402」「2.0GT DIT スペックBアイサ

イト」あたりになります。

実際表にするとこのような感じになります。

レガシーB4

グレード 年式 買取参考価格
Limited 2015年 229~244万円
Limited 2014年 224~239万円
2.0GT DITアイサイト 2013年 174~191万円
2.0GT DITアイサイト 2012年 169~185万円
2.5GT アイサイト 2011年 109~125万円
2.5GT アイサイト 2010年 97~113万円
2.0GT 2009年 86~102万円
2.0GT 2008年 72~85万円
2.0GT 2007年 60~70万円

2007年式であっても、比較的高値で買取が可能です。

2006年式以前のグレードは参考価格が出ませんでしたが、実際は買取が可能な感じがします。

レガシーアウトバック

グレード 年式 買取参考価格
Limited 2016年 270~285万円
Limited 2015年 254~269万円
Limited 2014年 239~254万円
2.5iアイサイト 2014年 166~182万円
2.5iアイサイト 2013年 153~169万円
2.5iアイサイト 2012年 142~158万円
2.5iアイサイト 2011年 123~139万円
2.5iアイサイト 2010年 93~110万円
2.5i 2007年 40~47万円

こちらも同じく2006年以前のグレードは参考価格が出ませんでしたが、買取は可能な感じです。

レガシーツーリングワゴン

グレード 年式 買取参考価格
2.0GT DIT スペックBアイサイト 2014年 217~232万円
2.0GT DIT スペックBアイサイト 2013年 217~232万円
2.0GT DITアイサイト 2012年 190~206万円
2.5GTアイサイト 2011年 117~133万円
2.5GTアイサイト 2010年 119~136万円
2.0GT 2009年 54~63万円
2.0GT 2008年 67~78万円
2.0GT 2007年 40~47万円

 

絶版のレガシーツーリングワゴンですが、根強い人気がうかがえます。

2.5GTアイサイトの2011年式より2010年式の方が、また2.0GTでも2009年式より2008年式の方が高い買取参考価格がついているのは、興味が持てますね。

 

レガシーの売却体験談

ライターA 60代 男性 レガシーB4 2.0GT 2009年式 ブラック

若い時からいつかは「レガシーに乗りたい」と思い、ようやく手に入れた車でした。

友人から「スバルの車の走行性能は非常に高いよ」と聞いていたので、早くからスバル車を検討していたのですが、レガシーが一番筆者の好みだったのです。

子供も大きくなって家庭も落ち着き、お金にも多少余裕ができて、ようやくレガシーを買えたのでした。

昔に友人から聞いた通り、走れば走るほど、その走行性能に惚れ込みでしまい、俗に言う「スバリスト」になってしまったのです。

その愛車だったレガシーB4ですが、車検を何回か通すたびに整備費用が掛かるようになり、走行距離が10万kmにもなるので、買い替えを考えたのでした。

次の車もレガシーB4と思ったのですが、妻に「コンパクトで燃費の良い車にしてもらえませんか」と言われ、泣く泣く候補から除外。

妻と二人でなるべく燃費の良い車を探すことに、そのためにレガシーB4を手放すことになったのです。

妻が「トヨタのアクアが、燃費良く売れているらしいよ」と言うので、まずはトヨタのディーラーに、ついでにレガシーB4の査定もしてもらうことにしました。

「レガシーB4を買った時には300万円ぐらいしたと思うから、8年前の車でも多少なりともお金になるかな?」と淡い期待を抱いていたのですが、提示された下取り金額は25万円。

事前にトヨタのホームページで下取り参考価格を調べて、そこでは56万円だったので、その旨を伝えたところ、「走行距離やボディの傷の有無なども確認させて頂いての値段になります」とのこと。

ディーラーの言うことも理解できるのだが、そんなものかとちょっと落ち込んでしまいました。

妻は「散々乗ってきた車なのだから、お金になるだけマシなのでは」と言うのだが、納得できない筆者は車の売却について調べることにしたのです。

トヨタの販売店に行く前にパソコンで調べた時は「トヨタ」で検索したので気づきませんでしたが、「車の売却」で検索したら、「車買取・車査定」と出てきました。

今は便利な世の中ですよね。

読み進めていくと、「ディーラーによる下取りより、中古車買取専門店に売却した方が高く売れる」など嬉しい記載がありました。

ものは試しでと、そこに記載されている通り、名前や電話番号、車の情報などくまなく入力をして、「買取一括査定」のサービスを利用することにしたのです。

登録完了後、驚いたことにすぐに電話が掛かってきました。

車の営業って男性のイメージが強かったのですが、掛けてきた業者さんは女性の方でした。

登録した車のことを聞かれ、きちんとした値段を提示させて頂きたいため、査定にお伺いさせてほしいと言われました。

その際に、ディーラーの査定額より低い金額だと意味がないと思ったので、「どれぐらいの金額になりそうですか」と聞いてみました。

「車を見ないとはっきりとは申し上げられませんが、40万円ぐらいの可能性があります」とのこと。

それならばとお願いすることにして、筆者の次の休日である、週末の日曜日、午前10時からお願いすることにしました。

最初の電話を切った後も、別の業者さんから電話があり、結局4社が査定に来てくれることになりました。

査定前日に車の清掃を済ませ、当日を迎えました。

査定に来てくれた営業さんは全て男性でした。

物腰の低い営業さんばかりで皆感じが良く、筆者の家は少し辺鄙なところにありますが、10分前には来られ、査定を始めていきました。

車の内外装の確認、エンジンをかけてどのような状態なのか、筆者にはわからないのですが、査定士さんは真剣に一つ一つ確認をし、写真を撮った後、乗ってきた車に戻り電話を始めました。

査定を始めてから30分ぐらいでした。

査定のさなか、気さくな査定士さんが「丁寧に乗っていらっしゃったのですね。年式や走行距離から考えたら非常にきれいですよ」とおっしゃってくれました。

嬉しかったですね。

しばらくして、みなさん提示値段が決まったようで、一社ずつ筆者が聞いてまいりました。

そこでもネットで調べた通り、業者さんによって提示値段が違いました。

しかし嬉しかったのは、全ての業者さんの提示した査定価格が、ディーラーの査定額を上回っていたことです。

一番高いところは、倍の50万円をつけてくれました。

「車を買ってもらえるなら、もう少し高い査定額を付けることができますが」と言われたのですが、妻が「新車が良い」と言うので、残念ながら購入はお断りしたのですが、この倍の査定額を付けてくれた業者さんに売却することにしました。

他の業者さんも非常に良い査定士さんだったので、お断りするのが辛かったです。

少しでも頭金の足しになる査定額になって良かったと、筆者も妻も大喜びでした。

最初から車の売却で調べておけば、余計なことをしなくて良かったのですね。

またこのような機会があれば先にお願いしますし、同じように「車を売りたい」という友人が居たら教えてあげたいと思います。

レガシーの買取に使用した査定は以下の一括査定を利用しました

1分で出来る車の一括査定はこちら

 

 


車が高く売れる!車の一括査定はこちら

中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70