女性に大人気の軽自動車は高く売れるのでしょうか。
今回は軽自動車の買取相場や、廃車と売却どちらがお得かをご紹介します。

軽自動車

軽自動車は買い取り額が安い?

軽自動車の買取価格は安く思われがちですが、車体の大小にかかわらず買取価格は公平です。
支払総額500万円のミニバンと支払総額120万円の軽自動車を並べても、買取価格の比較は成り立ちませんよね。
あなたの愛車が低く査定されているとすれば、それは軽自動車だからではなく別の理由がある可能性が高いと言えます。
査定の際、車体がキレイか、かすり傷は修復されているか、オプションの説明書はそろっているか、相場相応なのか、もう一度確認することをオススメします。

軽自動車は寿命が短い?

日本では軽自動車にかかわらず、10年落ちや10万キロ走った車は寿命という風潮があり、過走行な車に対して査定がかなり厳しいのです。
ましてや軽自動車は小回りが利くというメリットがある一方、エンジンが小さくパワーが無いというデメリットもあります。
小さなエンジンに大きな負荷をかける乗り方をしていた場合、もちろん寿命が縮み、結果的に査定額が付かないという事にもなりかねません。
軽自動車の寿命を縮めず査定額アップを狙うのであれば、日々愛車のメンテナンスを怠らないことが重要です。

走行距離の多い軽自動車は売るべき?廃車にするべき?

車検以外のメンテナンスを行わず、走行距離も10万キロを超えてしまった軽自動車は廃車にすべきか悩むところです。
しかし、いざ廃車にしようとすると解体費用や解体手数料、リサイクル料などが発生するため「タダで解体、タダで廃車!」というわけにはいきません。
はじめから「どうせ査定に出したって0円」と諦めているならば、一括査定をおすすめします。
一括査定を利用することで1円でも高く買い取ってくれる業者が見つかる可能性があります。
また、査定が0円でも廃車で余計な出費があるよりいくらかお得という考え方もできます。

車の走行距離による買取相場と走行距離の関係

どういう車が高価買取されているの?

一番気になることは、愛車が高く買い取ってもらえるかどうかです。
需要が見込める人気車種は査定額が期待できます。

カーセンサーの「車買取査定申し込み数ランキングー8月度ランキング」にはスズキ・ワゴンR、ダイハツ・ムーヴ、ダイハツ・タントの3車種がランクインしていました。
そのほか、発売以来高い人気を維持し続けるホンダ・N-BOXやスズキ・アルトラパン、スズキ・ハスラー、スズキ・アルトに人気が集中しています。
年式が新しいほど買い取り額が高く、特定の年式・グレードが極端に高いといった傾向はありませんでした。
人気の軽自動車を手放すならば一日でも早いほうが査定額が高くなる可能性があります。
次の項目では人気車種の買取相場をご紹介します。

人気軽自動車買取相場ランキング

ダイハツの人気3車種の相場をまとめました。
つい最近モデルチェンジが行われた車種をピックアップしてご紹介します。

・ダイハツ・タント(2015年マイナーチェンジ)
2016年の新車販売数ランキングでは販売台数157756台と堂々2位を獲得しました。
スタイリッシュなデザインとパワースライドドアは、小さなお子様のいるファミリー世代や若年層にヒットしています。
初代タントは過走行な車が多く、すでに10年落ちであることから、査定額は0万円から5万円程度、2代目もほぼすべての中古車が走行距離5万キロ以上のため、査定額は10万円から60万円程度、現行モデルである3代目は3年落ちの新車が市場に流通し始め、100万円を超える査定額が出ていました。
この先、年式の新しいタントが流通し始めることが予想されるため、なるべく早めに手放したほうが良い車種とも言えます。
・ダイハツ・ワゴンR(2015年マイナーチェンジ)
ワゴンRは1993年に販売されて以来、老若男女から愛されるロングセラーです。
街乗りとして重宝するほか軽自動車なのにカッコいいという点が受け、カスタムカーとしての人気も高く、やや古い年式でもカスタム用に購入するという方も多いのが特徴です。
実際のところ初代・2代目までは査定額0万円から5万円というケースが多く、3代目も10万円から50万円、4代目になると20万円から70万円、現行モデルである5代目は70万円以上の査定額が出ていました。
年式が新しくとも走行距離が多い車は査定額が20万円以上下がっているケースもあったため、ワゴンRの査定額は参考程度にご覧いただき、きちんと査定を受けることをオススメします。

・ダイハツ・ムーヴ(2014年フルモデルチェンジ)
ムーヴはワゴンRと同じく歴史がある中古車です。
2002年に発売された3代目ムーヴは名前の通りムーブメントを起こし、当時の大人気車種でした。
しかし残念ながら初代・2代目・3代目は査定額が0万円から30万円程度、4代目・5代目は10万円から60万円程度です。
現行モデルにあたる6代目はまだまだ中古車が少なく、ほぼすべて50万円以上の査定額が出ています。
ワゴンR同様カスタム車や特別仕様車に高値が付き、走行距離が少ないムーヴも比較的高値がついているため、査定額は鵜呑みにしないほうが良いでしょう。

一括査定を利用して軽自動車を売ってみた体験談!

吉越さん(50代・主婦)が乗りつぶすつもりで購入したダイハツ・タントを廃車にせず、一括査定で売却した際のお話を伺いました。

中古車ジャパンの管理人

では早速ですが、どうしてタントを廃車にしようと思ったんでしょうか?


吉越さん:スーパーから徒歩で6分の場所に家を建てまして、自転車で十分買い物ができるようになったものですから。

中古車ジャパンの管理人

でも、車が無いと困りませんか?


吉越さん:主人が車を持っていますから、そんなに困らないですね。

中古車ジャパンの管理人

そうでしたか、ありがとうございます。

中古車ジャパンの管理人

では、タントを売るまでの経緯を詳しく聞かせてください。


吉越さん:歳なので覚えている範囲で(笑いながら)引っ越して車が必要無くなったので、娘に譲ろうと思ったんですが「お母さんの9万キロ走った車なんてすぐ壊れそうだからヤダ!」と突っぱねられてしまいました。

中古車ジャパンの管理人

確かに、軽自動車で9万キロはなかなか…ですよね。


吉越さん:大事に乗っていましたからね。娘も要らないとなると廃車しかないかなと考えていたんです。

中古車ジャパンの管理人

タントを売ろうと思っていなかったんですか?


吉越さん:こんなボロ車、売れないと思いませんか?どうせ「買い取れません!」って言われて持ち帰ることになるだろうなと。

中古車ジャパンの管理人

常識的に考えると、吉越さんの言う通りだと思います。

吉越さん:だから廃車手続きのやり方を娘に調べてもらったら、娘がいきなり「廃車にするのちょっと待って!」なんて言うから驚きました。

中古車ジャパンの管理人

一括査定ですね?

吉越さん:はい、一括査定です。今でも印刷して取ってあるんですが、画面に「お客様の愛車の概算価格は¥222,000 ~ ¥359,000」って出たので娘が焦ったみたいです。でも査定に来てもらったら15万円でした(笑いながら)

中古車ジャパンの管理人

画面に出た額よりかなり低いですが、それは良かったんでしょうか?

吉越さん:もちろん、一銭にもならないと思ってた車が15万円に化けたんですから満足ですよ。

中古車ジャパンの管理人

そう言われればそうですね、質問は以上です。ありがとうございました。

吉越さん:いえいえ、みんな一括査定使ったほうがいいですよ!…って言ったら宣伝みたい(笑いしながら)

吉越さん、インタビューにご協力いただきありがとうございました。

まとめ

今回は軽自動車の査定相場、廃車と売却どちらがお得かをご紹介しました。
古い軽自動車でも、廃車より一括査定で値を付けてくれる業者を探したほうがお得という事が分かりました。
査定額が付かないだろうと諦める前に、一括査定を利用してみてくださいね。


車が高く売れる!車の一括査定はこちら

中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70