ズバット車買取

WBC世界フライ級タイトルマッチにチャレンジャーとして挑んだ、亀田大毅の反則行為である投げ飛ばしでひっくり返ったチャンピオン、内藤大助のトランクスにでかでかと印字されていた「保険見直し本舗」の文字。
試合の話題性もあって、一気にそれ以降注目を集めることのなるのが、タイトルマッチ当時内藤選手のスポンサーを務めていた、今回紹介するズバット車買取比較を運営する、(株)ウェブクルーです。
会社設立当時から取り扱う生命保険や、損害保険比較サイトとともに同社の中核を担っているのが、「ズバット」シリーズで、

引っ越し
結婚サービス
ハウスクリーニング
ホームセキュリティー
ピアノ買取

など、暮らしに役立つサービス比較サイトを展開。
そして、中でも人気が高く利用者の多いサービスが、今回紹介する「ズバット車買取比較」です。

その評判は善悪入り乱れ

運営元のウェブクルーは、

「最適な選択肢を究極のタイミングで…」

というポリシーに基づき、数多くの登録自動車販売業者だけでなく、自社運営の他サイトに登録した保険会社にも、車両情報や顧客情報を提供しています。
そのため、「究極」とは思えないタイミングで、まったく車買取と関係ない保険のメールマガジンなどが届くなど、個人情報の取り扱いについて疑問の声が寄せられているサイトでもあります。
また、その加盟数200以上、大手から地元密着型の中小業者までバラエティ豊かな加盟店の中から、最大で10社への一括見積依頼が可能で確かに、

「高く買取してくれる業者と出会えた」
「炊き所と安いところの差が40万円もあってびっくりした!」

という良い評判や、買取価格の差に対する驚きの声も多く見られます。
車買取では、大手の方が必ずしもその買取が高いということはなく、様々な規模の業者を比較できるのは大変有利です。

また大手であっても、

直販に力を入れているビックモーター・ガリバーアウトレット
オークション転売が主なアップルラビット

や、そのほか国内では需要が少なく、買取ゼロになることもある「高走行低年式」車を海外輸出車として買取のが得意な業者なども参入。
業態豊富な企業が揃っているため、様々な視点で中古車を評価査定できる点は、その買取額アップにつながる、大きなこのサイトの武器です。
ただ、名前も聞いたことのないような買取業者も多く混じっているのがちょっと気がかり。実際、断ってもかかってくる中小買取業者のしつこい電話営業に辟易した、という声も多く見られます。
買取について、必死になっている熱意の表れかもしれませんが、電話攻勢が苦手という方には、47社とその加盟数では大きく劣るものの、そのすべてがJADRIの会員で占める、「かんたん車買取ガイド」の方が、多少安心感がありおすすめではあります。

ズバッと使ってみた!

ズバット車買取

いろいろな評判が良くも悪くも上がっていますが、実際にどんな感じなのかは実際に使ってみるのが一番。
という訳で今回は、実際にサイトを利用してみてその使用感や、特徴などを「ズバット」紹介していきましょう。
このズバット車買取比較も、サイト状での入力内容に沿って、地方ごと登録をしている買取業者に情報を開示。
車両情報を見て興味を持ったところが、直接売り手に接触をして、査定スケジュールを決めるスタイルです。

はっきり言ってこれだけ見ると、他の一括査定サイトとさほどの違いは感じません。
謳い文句の中にある、「買取りなら下取りより○○万円アップ!」も、これまで買取をしたことのあるユーザーにとってはもはや常識。
ただ、豊富な買取データから算出した買取相場がわかるのは魅力的、ちょっと寄り道をして、その機能を覗いてみることにしましょう。


車が高く売れる!車の一括査定はこちら

中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70