車買取EXとは?

車買取EXは、最大11社への同時査定依頼が可能な一括査定サービスであり、その運営は

転職・アルバイト情報
不動産・賃貸情報
引っ越し業者・プロバイダー比較

など、人と企業を結び付ける様々なマッチングビジネスを手掛ける、下記概要の(株)じげんが行っています。

【運営会社概要】
社名 (株)じげん
代表者 平尾 丈
設立 2006年6月
本社所在地 東京都港区虎ノ門3-4-8
資本金 約25億円

自動車総合ポータルサイト「自動車EX」の1機能

自動車EXトップ

上記HPのトップ画像を、よくご覧いただけるとわかりますが、今回紹介している車買取EXは、新車カタログから購入時の値引き情報、カーローン情報などカーライフに役立つコンテンツが充実している、日本最大級の自動車情報サイト「自動車EX」の1コンテンツです。
こちらには車買取EXのほかに、

  • 中古車EX

・・・カーセンサー・オークネットJPに掲載されている約44万台超の中古車情報が検索できる。

  • DRIVEN(ドリブン)

・・・モーターショーでのニューモデル発表や、新車試乗レビューなど、自動車に関するあらゆるニュースを紹介するメディアコンテンツ。

といった、コンテンツを完備。
こういったサイト構成スタイルが、どこかカーセンサーと酷似していると感じた当サイトが良くリサーチしてみたところ、実は運営会社の現代表取締役社長であられる平尾丈氏は、カーセンサーを運営する、リクルートの元社員という経歴をお持ちでした。

提携業者をすべて優良業者に絞っている

提携業者数で言えば、車の一括査定サービスで最大級のボリュームを誇っているカーセンサーや、グーネットに比べると大きく後れを取っていますが、この車査定EXは、業者の質にこだわっているのが特徴です。
こちらに参加している業者はすべて、

  • JADRI

・・・(財)日本自動車流通研究所の略称で、中古車売買が健全に行われることを目的に組織されている。
非常に加盟条件が厳しく、加盟するにはメンバーの紹介必須で設立5年以上の法人限定、車体のメーター戻し・改ざんや修復歴のみ表示など、中古車の安全な流通の妨げとなる行為を過去5年間に摘発された業者は加盟不可。
そのため、ここに加盟していることは健全な中古車取引を進んで実践している、中古車業者の証とされている。

のメンバーであり、この特徴はエイチーム運営のかんたん車査定ガイドと同じです。
一括査定では、加盟数の数をしきりに競う合う傾向がある中、大きな現金が行き交う中古車の買取において、

数の多さより信頼性を重視

しているのが、この車買取EXです。

車買取EXを実際に使用してみた見積もり体験談

その運営会社の概要や、提携している業者から予測される車査定EXの特徴に触れましたが、ここでは実際に筆者が使用をしてみて、その使い心地をレビューしていきたいと思います。
前項で紹介した親サイト、自動車EXからこの車買取EXへと移動すると、

車買取EX一括査定

このように、無料一括査定の申し込みフォームが、ドンと現れました。
今回、見積もりを進めるための車両情報を、

年式 メーカー・車名
2010年式 スズキ・ワゴンR
走行距離 カラー
5万km ホワイト

に設定したうえ、筆者の個人情報を入力として申込作業を進めてみました。
その結果、
車買取EX相場
査定依頼受付のメッセージとともに、入力条件での予想買取相場が表示されました。
ただご覧いただければわかる通り、いくら補償できない概算相場とはいえ

6,317円~78,3万円

とは、いくらなんでも幅が大きすぎて、はっきり言って参考になりません。
もちろん、車体条件が変化すれば話も変わるのかもしれませんが、こんな概算価格なら出さない方がまだまし、筆者は若干憤りを感じました。

車買取EXで買い取り依頼をすると電話がしつこい?

こちらにつきましては、今回実際に電話番号を入力した筆者から言わせてもらうと、申込ボタンを押した瞬間から着信があり、それは業者への情報送信完了というこのサイトからのメールより早かった。
その後、電話に出ず放置しておくと5分足らずで7件もの電話着信とがあったことから、非常に多くのしつこい電話がかかることを、こちらの利用では覚悟しなくてはいけないと断言いたします。
しかも、この車買取EXの場合どの業者に個人情報を流したのか皆目わからず、かかってくる電話がどこからなのか、ユーザー側が身構えることすら不可能。
一括査定サービスでは、申し込みを確定させる前に情報を流す業者名と数をきちんと明記するのが普通で、それを明らかにしていないこちらは、いかにJADRI加盟店に限定しているとはいえ、かなり不親切な設計になっていると言わざるを得ません。

車買取EXでキャンセルをする方法

車の買い替えをやめたり、すでに売却先が決まっていてかかってくる営業電話を止めたい場合は、きちんと一括査定依頼のキャンセルをしなければいけません。
今回紹介した、車査定EXの場合はどういう処理をすれば、査定依頼のキャンセルをすることができるのでしょうか。
車査定EXでは、申し込みフォームへの入力を終え確定ボタンをクリックすると、入力したメールアドレス宛に車査定EXから下記のような内容を記した、「受付のお知らせメール」がやってきます。
車買取EXから来たメール
上記の※3を見ればわかるように、一旦申込を確定した後に査定依頼をキャンセルするには、info@kuruma-ex.jpへメールをし、その旨を通知する必要があります。
しかし、それをしても電話がやまないという場合には、少々面倒ではありますがかかってきた電話に出るか着信履歴をもとに折り返しの連絡をして、「もう買取査定は必要ない」と、業者に直接伝えましょう。


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 


日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


高額査定を出す事で有名なズバット


車の買い取り業者がもっとも多く高額な車の買い取りも出したい方にはズバットがおすすめ
更に今なら10万円当たるキャンペーンがあるのもお得ポイント!
査定入力の速さも最短45秒で完了!高額査定を目指すならスバットへ
買取業者を選べるのもプラスです
>>簡単45秒のズバットの見積もりはこちらです<<
ズバト車の一括査定
ズバット車買取比較の評判やメリットを解説