カービューとは?

このカービューという、車情報サイトの一機能である一括査定サービスを運営しているのは、サイト名そのままの(株)カービューという下記概要の企業です。

【企業概要】 (株)カービュー
所在地 東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー22階
設立 1996年9月
資本金 1億円
従業員数 145名(2017年3月末現在)
代表者 三浦由佳

カーセンサーを運営するリクルートや、簡単車査定ガイドのエイチームのように、世間に名の売れた企業ではありませんが、そのバックボーンは非常に強力。

  •  マイクロソフト
  •  ソフトバンク
  •  Yahoo
  •  セブンイレブンHD

が連携して設立した、「カーポイント」という会社がその母体で、現在はその中の1つであるYahoo(株)の完全子会社となっています。
また、前述したリクルートやエイチームが多彩な商品・サービスを取り扱っているのと異なり、カービュー(株)は自動車ビジネスのみに特化。
タイプ的にはグーネットを運営する、プロトコーポレーションと近い、ビジネススタイルになっています。

カービューの公式サイトは以下からどうぞ

とにかく車のことならなんでもわかる充実度が売り!

カービューの一括査定

このカービューは、自動車のことだけを考える会社が運営しているため、

車情報サイトとしては、非常にスタイリッシュなこのトップ画面から買取だけではなく、

  • 中古車販売在庫情報
  • 新車カタログ情報
  • 自動車業界のニュースリリース
  • カー用品のレビュー

までチェックすることができ、こと自動車に関するコンテンツの充実度では、他のサイトを凌駕します。
特に、カービューの代名詞的役割を担っているのが、

  • みんカラ

・・・日本最大級の車関連SNSで、そのPV数は軽く4億PVを超える、マンモスサイトに成長している。

の存在。
ここでチェックできる、

  • 整備手帳

・・・愛車整備の様子を、画像や動画でアップできる機能で、最近増えているDIY派に人気。
ハイタッチ! drive・・・スマホ限定アプリでドライブ時起動させると、周辺にいる他のみんカラユーザーの有無を知らせてくれるだけでなく、友達申請をすることができる。
パーツ取り付け駆け込み寺・・・通販などで直接購入したパーツを、持ち込みで取り付けしてくれるカーショップ等を検索できる便利機能。

  • 燃費記録

・・・エコ走行法や燃費アップ術を口コミ掲載しているうえ、周辺のガソリンスタンドの位置や、ガソリンの値段などもわかる。

などといったカーライフハック情報は、他のサイトでは入手できない幅広さと深さがあり、車好きユーザーのマニア心を揺さぶる、ちょっとしたマニアックさがあります。

提携数や依頼可能数からみるカービューの特徴

肝心かなめの一括査定機能に目を移すと、

カービューの一括査定のトップページ

こちらのトップページでもアピールしているように、提携業者数は200を超えその中から最大で8社同時に、査定依頼をかけることが可能です。
累計の利用者も、400万人を越えたというアナウンスからみても、年々仕様ユーザーが増え人気が出ていることが予測されます。

事故車でもカービューでは査定に出す事が出来るのかな?

結論から先に言えば、カービューに限らずほとんどの一括査定で、事故車を査定してもらいことは可能です。
ただ、事故車とは骨格までダメージがおよびそれを修理した車体のことで、直販・オークション転売する際には、

「修復履歴」

を明記する決まりとなっていることから、確かに敬遠をする買取業者も多いのは事実です。
まだ新しい車は走行距離の短い車体、人気モデルなどはそれでも「訳あり中古車」として、破格のお買い得商品としてよく売れるため、どの業者も一定の査定額を出してきます。
ですが、ここに「過走行・低年式・不人気車種」といった要素が加わると、一気に国内でのニーズが低下、査定ゼロの憂き目にあうこともチラホラ。
しかし、海外の中古車ユーザーの中に日本人ほど修復歴にこだわる方はいないうえ、

メイドインジャパン

の車は丈夫で長持ち、というのが常識です。
そのため、多くの買取業者が買取をした事故車を、海外輸出用として転売を始めています。
カービューの提携業者数は200オーバーなので、そのすべてを紹介するわけにはいきませんが、事故車の買取についていえば近年中古車の海外輸出に力を注ぎだしている、大手買取チェーンに加え、

カービューに参加してる買取業者

事故車買取タイロッド
プラスワンオート
久保田オートパーツ

辺りの、地域に根付いた事故車を積極的に高価買取している業者も参加。
結果的に他のサイトと比べても、査定を引き受けてくれる業者数の数が、比較的に多くなってきます。

カービューの車の一括査定の流れを実際に使用して解説してみた

ここまで運営会社の概要から提携業者数、業者の内訳などからその特徴を探ってみましたが、重要なのはやはり生の使用感はどうなのか、という点です。
そこでここでは、実際にカービューの一括査定を試し、筆者なりに感じた使用感について解説をしたいと思います。

基本操作は他のサービスと大差ありません

上記で紹介したカービュー一括査定のトップページには、

カービューの申込みのページ

このような査定申し込みフォームがあり、入力内容や項目数で見てもいたって一般的なものです。
今回は、埼玉県在住ということにしてトヨタハイラックスサーフの12年落ち、しかも走行距離12万kmオーバーという、かなり過走行・低年式での入力にしましたが、

カービューの車の買い取り業者選抜

上記の6社がピックアップされました。
大手のガリバーとビッグモーター、中堅どころのネクステージに加えて、地元密着型の小規模業者も入り交じりっています。
入力には数分もかからず、操作性もよくスムーズだったうえ、依頼可能な買取業者も数・質ともに十分なもの。
愛車を高く売るための前準備ツールとして、このカービューの一括査定はしっかりと役割を果たしている、と当サイトでは考えます。

カービューを利用した時の電話ってしつこいの?

どんな一括査定サイトでもそうですが、使用した直後にかかってくる大量でしつこい営業電話へのクレームがとにかく多い。
そんな情勢の中、一括査定サービスを展開している企業も努力や工夫をしていて、このカービューもその例にもれません。
前項で紹介した、依頼できる業者一覧の業者名の横にある、「ダイアログ」に注目してください。

カービューのビッグモーター

デフォルトでは、チェックがすべての業者に入っているのですが、このチェックを外した業者には一切入力した個人情報が伝わらないため、まずこの時点で自ら依頼数と依頼先を選別できるようになっています。
チェックを1つだけに絞れば、当然かかってくる電話も1社のみですが、それでは一括査定を利用する意味が薄くなります。
当サイトとしてアドバイスすると、

大手から2社
中小から1~2社

を選抜し、トータル3~4社程度に査定依頼をするのが、愛車を高く売るという面では効率的で、電話への対応も可能な数と考えています。
また、いったんここまでの作業をした後、各業者の評判について「みんカラ」で調査リサーチ、評判が悪いところのチェックを外すという、カービューだからこそできる手を使うのもおすすめです。

査定が他に決まってしまった。カービューのキャンセル方法

一括査定を使用して、ピックアップされた業者に買取をしてもらった、もしくは何らかの事情で愛車の売却をストップした場合、キャンセルはできるのか気になるユーザーも多いでしょう。
カービューでは、申し込み終了後に送られてくる、

「確認メール」

に記載されている問い合わせ先、もしくはキャンセルフォームに入力をすることで、キャンセルすることが可能です。
ただし、既に実査定の日取りを打ち合わせている場合では、直接その業者に電話連絡をしてキャンセルをしないと不義理です。
また、サイト上でのキャンセルが不可能な可能性もあるため、キチンと売却先が決まったことや、中止した事実を直接伝えるようにしましょう。

詐欺?危険?一括査定サービスで詐欺に合う事ってある?キチンと安全な保障がある

最後に、カービューを含めた一括査定サービスを利用する際に共通する、注意すべきことについて触れておきます。
一括査定サービスは、その加盟店舗数が増えれば選択の幅が広がるため、盛んにそれぞれが、

○○社と提携!

といった具合に、その提携業者数のボリューム感を売り文句にしています。
しかし、提携数が増えれば増えるほど素性の良く知れない、買取業者が紛れ込む危険があります。
近年では、不透明感の強かった中古車業界もクリーン化が進み、以前のような悪徳業者による

車を売る際の注意点。車売却初心者がトラブルに会わない為に行う事 

  • 不当な二重査定

・・・クーリングオフが適用されない車の買取契約を悪用し、相場より極端に高い買取額でユーザー納得させた後、代金支払いの直前になって不具合が発見されたからと、不当に買取額を大幅ダウンする、詐欺的手法。

などが、横行することも少なくなりました。
また、ガリバーやビッグモーターなどの大手では、どうしても発生してしまう査定後のチェック時の不具合発見について、

クレームガード

という保証を用意しています。
これは、契約時に少額の保険料を支払うことにより、査定後に大きな不具合を発見しても契約時の買取額を下げないことを保証する、というものです。
高額査定を受けたケースで有効な保証ですが、事故や大きなトラブルについて心当たりがない場合や、他社との査定額の差がそれほどないケースでは、あまり必要ないとも考えます。
また、クレームガードを用意していなくても、

JADRI

という団体に加盟している優良業者であれば、ユーザー側によほど落ち度が無い限り、契約後に査定額のダウン提示をしてくる業者はありません。
残念ながら、今回紹介したカービューにはその200を超える提携業者の中に、このJADRIに加盟していない業者も含まれています。
その業者が二重査定や契約後のダウン提示をしてくる、という訳ではありませんし、加盟数が多い一括査定を使用することは売却先の候補が増え、高い買取査定への近道にもなります。
しかし、より一層の安心を得たいのであれば、提携業者数はカービューより劣るものの、すべてJADRIメンバーで占められている、

かんたん車査定ガイド

の方がおすすめである、と当サイトでは考えています。

カービューの公式サイトは以下からどうぞ


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 


日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


高額査定を出す事で有名なズバット


車の買い取り業者がもっとも多く高額な車の買い取りも出したい方にはズバットがおすすめ
更に今なら10万円当たるキャンペーンがあるのもお得ポイント!
査定入力の速さも最短45秒で完了!高額査定を目指すならスバットへ
買取業者を選べるのもプラスです
>>簡単45秒のズバットの見積もりはこちらです<<
ズバト車の一括査定
ズバット車買取比較の評判やメリットを解説