くるぷらってそもそも何?

くるぷらは、カービューやかんたん車査定ガイドのような一括で買取業者への査定依頼が掛けられる、いわゆる一括査定サービスであり、「くるまのプライスがわかる」がキャッチフレーズ。
その運営をしているのは、

日本自動車買取有限責任事業組合

という、少々堅苦しく長い名前が付けられた2011年設立の比較的新しい企業であり、本社は東京都千代田区の丸の内にあります。

参加している買取業者はどこ?

一括査定では、その提携業者数の多さが評価の対象となりますが、このくるぷらの場合、参加しているのはわずか4社しかありません。
しかしその4社が、

ガリバー
アップル
ラビット
カーチス

という大手4社なのが特徴であり、そもそも運営会社自体がこの4社によって設立された会社です。

試してわかった!くるぷらの操作性

上記4社についてはよく知っていても、このくるぷらの存在は全く知らないというユーザーも多いはずなので、ここでは筆者が実際にサイトを利用して、その使用感を画像付きで解説したいと思います。
くるぷらの公式HPを、最も早く探すための検索ワードは「業界大手で一括査定」、「くるぷら」とだけ入力しても、なかなかたどり着きませんのでご注意を。
ともかく、たどり着いたHPトップがこちら、
くるぷら一括査定

いったてシンプルで、「高く売れる!」以外の余計な情報は一切ないというのが、筆者の受けた第一印象です。
上記の申し込みフォームの必須入力項目数は平均的な11項目、車両情報及び住所電話番号などの、個人情報を入力する必要があります。
筆者が入力したした今回の条件では、大手4社のすべてがリストアップされ、確かにここはどんな買取業者だろうと悩む必要もなし。
作業に要した時間も1分にも満たず、車の買取について詳しくない方でも簡単に安心な大手に一括で依頼できる、操作性の良さを強く感じました。

くるぷらの利用で考えうるメリットとデメリット

操作性や申込手順がわかったところで、このくるぷらの利用で発生しうるメリットとデメリットを、当サイトなりに分析をしてみました。

くるぷらのメリット

通常の一括査定サービスは、車の買取や販売を本業としていない、

カーセンサー・・・リクルート
カービュー・・・ヤフーJapan
かんたん車査定ガイド・・・エイチーム

などといった、巨大ネットビジネス企業が運営している事も多い。
そして買取業者は、顧客流入を狙って上記企業へ一定の登録料や成功報酬を支払いながら、一括査定サービスに参加をしています。
しかし、先程の述べたとおりこのくるぷらの場合ですと、運営会社自体が買取業者の集合体ですので、当然ながら参加するための費用が発生しません。
くるぷらは、節約できたコストを買取査定額に反映できると謳っており、その通りであれば他の一括査定を経由した時より、高い買取額が得られるという大きなメリットが発生してきます。
さらに、一括査定サービス最大のクレーム案件である、申し込み直後からの大量の営業電話についても、素性の知れた有名業者である大手4社からしかかかってこないわけですから、不安要素がずいぶんと軽減するメリットもあります
また、4社という数は確かに少なく物足りなさも覚えるかもしれませんが、、上記した大手だけで実に業界全体の7割強の買取シェアを占めており、数百社が参加している一括査定サービスを使っても、結局はこの4社のどこかに売却をした、というユーザーも多いはずです。
言ってしまえば余計な業者が混じってない、スリムでシンプルな一括査定サービスであり、サイト自体の使用感の良さもあって、手軽に素早く愛車を売り抜くのはもってこいの一括査定だと、当サイトも評価しています。

くるぷらのデメリット

ただ、中古車の買取業界を牛耳っている大手4社に一括査定ができるとはいえ、必ずしもこの4社が中小の買取店より高い買取査定をしてくる、という訳ではありません
中小の中古車買取・販売店では、巨大な大手買取チェーンと対抗するために、

 「○○車専門」 軽自動車・ワンボックス・輸入車・スポーツカーなど、大手が平均的な査定をしてまんべんなく在庫する車種を絞り込んで個性を出し、購入にしろ売却にしろユーザーが選択をしやすいようにアプローチをしている。
 「訳アリ車買取専門」 不動車・事故車・過走行車など、大手買取業者では高く評価されない車体を、海外輸出やパーツ取りも視野に入れながら高く買取している。

などのように、専門性を高くしている業者も多い。
しかし、このくるぷらでは当然ながらそういった専門店との比較をすることができないという、大きなデメリットが発生してしまいます。
ですので、単純に提携業者の数で言えばNO.1の「カーセンサー」や、大手と中小のバランスがいい「かんたん車査定ガイド」などの利用の方が、愛車が高く売れる確率もアップしてくると、当サイトでは考えています。

くるぷらの口コミ。こんな口コミがありました!

くるぷらに対する口コミは、ほとんどが参加する大手買取業者に向けられたもので、一括査定サービスとして、このくるぷらに寄せられている口コミは、正直言ってほとんどありませんでした。
ただ、数件ではありますが、くるぷらに対する怒りの口コミがあったので最後に紹介し、解説を加えておきます。

30代男性

大手4社で比べられるというので申込みをしたら、ガリバー1社しか上がってこない、近くにラビットもあったと思うけど、これでは一括査定サービスと呼べる代物ではありません。

40代男性

大手4社で比較をできるなら十分かな、と思い申し込みを進めましたが、ここではカーセンサーのように依頼先の取捨択一もできず、確定するとすべてに個人情報が行ってしまうので止めました。

など。

口コミの解説とまとめ

先ほど筆者が実際に使用した時は、しっかりと4社がそろい踏みしていましたが、申込者の住んでいる場所によってはその数が3社・2社と減り、結果的に1社のみになってしまうケースもあるようです。
不思議なのは申込者の近くにあり、参加しているはずのラビットが上がってこないという口コミで、最悪の話をすると買取の機会を譲り合うような馴れ合いが発生し、結果査定額が低く抑えられてしまうリスクを拭い去れません。
買取を本業としていない企業が運営する、他の一括査定ならそんな心配もないので、まずこの点がくるぷらをおすすめできない、マイナスポイントとなりそうです。
また、このくるぷらでは最大でも4社ではあるものの、申込確定を押したら即リストアップされた業者すべてに依頼をしてしまうため、ユーザーの意志で依頼先を絞り込むことは不可能です。
正直、くるぷらで比較ができる大手4社は、他の一括査定にも揃って参加をしているうえ、そこでは中小の買取業者との比較対象もできますから、このくるぷらをあえて選んで利用する価値はそれほどない、と当サイトでは結論付けました。


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 


日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


高額査定を出す事で有名なズバット


車の買い取り業者がもっとも多く高額な車の買い取りも出したい方にはズバットがおすすめ
更に今なら10万円当たるキャンペーンがあるのもお得ポイント!
査定入力の速さも最短45秒で完了!高額査定を目指すならスバットへ
買取業者を選べるのもプラスです
>>簡単45秒のズバットの見積もりはこちらです<<
ズバト車の一括査定
ズバット車買取比較の評判やメリットを解説