ガリバーフリマ(旧クルマジロ)とは?

皆さんは、中古車買取業界最大手のガリバーが「ガリバーフリマ」というアプリをリリースしているのを、ご存じだったでしょうか。
このガリバーフリマは、自動車をまるでメルカリやヤフオク、フリルのようにアプリ上で個人売買が手軽にできるもので、
ガリバーフリマトップ
記事執筆時点で、実に1万台以上もの中古車が出品されているほど利用者が増えて、話題になっています。

ガリバー以外でも車を一括査定したい方は以下をクリック

ガリバーフリマ(旧クルマジロ)でかかる手数料

ガリバーフリマで愛車を売りたいと考えて出品する際には、

ニックネーム
メールアドレス
パスワード

を設定して、会員登録をしなければいけませんが、会員登録及び出品には一切手数料や年会費は発生しません。
では完全無料で愛車が売れるのかといえば、そこはビジネスですからそうはいかず、ガリバーフリマでは取引が成立した時初めて、成約金額に応じたサービス手数料(下表参照)が発生します。

成約金額 手数料
20万円まで 2万円
20万円超~30万円 3万円
30万円超~40万円 4万円
40万円超~50万円 5万円
50万円超~100万円 6万円
100万円超 成約金額の6%

確かに成約に繋がれば料金が発生しますが、大型フリーマーケットサイトで、同じく中古車の個人売買可能なヤフオクの場合、出品時に税込3,024円の出品手数料がかかります。
しかし、このガリバーフリマでは落札するまでは一切お金がかからないため、気軽に出品にチャレンジできると、人気を集める要因にもなっています。

ガリバーフリマ(旧クルマジロ)のメリット

会員登録さえすれば、誰でも無料で中古車を出品できるこちらですが、その手軽さの他にどんなメリットがあるのか、ここでは紹介したいと思います。

自分での出品とガリバーを通しての出品の2パターンがチョイス可能!

このガリバーフリマでは、アプリ上で車両情報を入力し画像を添付するなど、自らの力だけで出品をする「自分で出品」。
最寄りのガリバー店舗で愛車を査定してもらい、その後スタッフの説明を聞きながらアプリへ出品できる、「ガリバー出品」という、大きく2つの出品方法を選ぶことができます。
フリマアプリ最大の難点は、その自由すぎる価格設定の難しさにあり、それが高い個人売買に繋がる理由でもありますが、価格が高額になる中古車ではより難易度が高まってきます。
高すぎると落札率が低下しますし、反対に安く設定しすぎると個人売買でのメリットが薄まってしまうジレンマが、フリマアプリではどうしても付きまといます。
その点、このガリバーフリマの場合「自分で出品」であっても、入力データや画像の解析によって、これ以上では売れないなどの価格設定へのアドバイスが、アプリ上に表示されます。
ガリバーフリマアプリ入力画面
※ガリバーフリマHPより

また、ガリバー出品の方では目の前で愛車を査定結果を知ることができるため、おのずと適切な価格設定が可能です。
さらに場合によっては、数多くの車を売ってきた凄腕のガリバーセールスマンから、出品価格についてアドバイスを受けながら、適正な価格を決めることもできます。
また、入力した価格はマイページでいつでも変更可能であり、売れたときの手取り金額も入力金額に応じて自動で表示されるため、当サイトとしては個人売買に不慣れなユーザーでも、非常に便利でわかりやすいシステムになっていると、高く評価しました。

契約成立から愛車の引き渡しまでガリバーが強力サポート!

個人間売買で心配になってくるのは、

キチンと代金が振り込まれるのか
車体の受け渡しはどうしたらいいのか

などですが、それらも中古車売買に精通したガリバーが、しっかりとサポートしてくれます。
このガリバーフリマに出品をし、見事買い手が現れた場合出品者は「購入の許可」をすることとなります。
その後はすべてガリバーにお任せで、入金の確認から必要書類の説明まで、懇切丁寧にガリバーがやってくれます。
購入の許可から7日以内に売却代金の支払いが確認されない場合は、取引がキャンセルされるので、車体を渡したのに代金が振り込まれないなんて心配は皆無。
さらに車両の引き渡しも、最寄りのガリバー店舗が自宅まで引き取りに来てくれ、購入者に引き渡してくれるため、とても楽チンで安心です。

ガリバーフリマ(旧クルマジロ)では車が売れない?トラブルやクレームはどんなものが想定出来る?

高く愛車が売れる可能性があるうえ、信頼性抜群のガリバーの手助けが受けられるとあって、メリットだらけのようなこちらですが、そこはやはり個人売買フリマなりのデメリット発生のリスクもあります。
まず第一に、あくまでフリーマーケットですので、車体によっては成約にいつまでたってもつながらない可能性が出てきます。
中古車は、時間がたてばたつほど価値が下がっていくものなので、出品額をドンドン下げないと購入希望者が現れない、なんてケースも出てくるでしょう。
また、購入者も出品者も双方素人、ガリバー出品ならまだしも自分で出品をチョイスした場合、車両データの誤入力なんてこともあり得ることから、

申告されていた車両と条件が違う!

などといった、購入者からのクレームが発生する恐れもあり、話がこじれると最悪で賠償請求などといった、裁判沙汰になるケースも考えられます。

一括査定とガリバーフリマ(旧クルマジロ)ではどっちの方がいい?

ガリバーフリマは、業界最大手のガリバーが自社で培ったノウハウをもとに開発した、非常に優れたフリマアプリであり、一般的なものと異なり中古車を欲しがっているユーザーへのアピール力の面では、他の追随を許さないでしょう。
ただし冷静に考えると、自分で出品の際にアプリに表示される参考価格にしろ、ガリバー出品での実査定結果にしろ、いずれもガリバーが単独ではじき出した買取査定額です。
それをもとに出品額を設定するならば、普通に実店舗で売るのと大した差が出ないのではないかと、当サイトでは推察しています。
また、ガリバーの査定額を無視して高く設定し過ぎると、いつまでたっても売り手が見つからず、次の車体への乗り継ぎがうまくいかないなどといった、数多くの弊害が発生する可能性も出てきます。
あくまで、当サイトがこれまで調査してきたことや、経験から言える一般論ではありますが、ガリバー含め数多くの業者が参加をしていて、その査定額を競わせることができる

一括査定

を利用したほうが、高くしかも素早く愛車を売る近道なのではないか、と考えています。


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70
【一括査定】かんたん車査定ガイドの評判は?キャンセル出来るの? 


日本一有名な車の一括査定


500社以上の車買取業者に一括査定したいならカーセンサー
テレビCMでも話題のカーセンサー。車の一括査定なら最大手でもっとも有名な一括査定サイトです
大手が運営する一括査定を1分で完了し、安全安心の見積もりをしたい方はカーセンサーの無料見積もりをどうぞ
買取業者を選べるのもプラスです
>>大手で安心!カーセンサーの見積もりはこちら<<
carsensor
カーセンサー簡単ネット車査定を実際に使用して検証してみた


高額査定を出す事で有名なズバット


車の買い取り業者がもっとも多く高額な車の買い取りも出したい方にはズバットがおすすめ
更に今なら10万円当たるキャンペーンがあるのもお得ポイント!
査定入力の速さも最短45秒で完了!高額査定を目指すならスバットへ
買取業者を選べるのもプラスです
>>簡単45秒のズバットの見積もりはこちらです<<
ズバト車の一括査定
ズバット車買取比較の評判やメリットを解説