アップルは国内で大人気の中古車販売店です。
なぜアップルが人気なのか、その理由と買取査定についてまとめました。

アップルってどんな会社?

アップルは1989年創業、中古車売買をフランチャイズ展開する老舗中古車販売店です。
東京と三重に本社を置き、全国で車の高価買取を行っています。
その実力のほどは3年連続で顧客満足度ランキング1位を獲得するほどです。

アップルが人気な理由を調査してみた

あまりテレビコマーシャルも見たことないのになぜ人気なのか、非常に気になるところです。
そこで、オリコン日本顧客満足度ランキング・中古車部門の結果をもとに人気の理由を紐解いていきます。
・全部良い!
なぜこんなにざっくばらんなのかというと、こちらの結果をご覧ください。

アップル 評価項目得点 76.51点
売却手続き 2位 79.27点
担当者の接客力 1位 78.58点
見積もり・査定 1位 75.95点
アフターサービス 1位 71.66点

4つの評価項目のうち、なんと3項目が国内第一位なのです。
しかも、全体平均からおおむね2ポイント以上の差をつけて一位を獲得しています。
つまり、アップルに査定を依頼すれば間違いなしという事ですね。

アップルって本当に高価買取してくれるの?

実際に愛車を手放した皆様が評価した結果を見れば、高価買取していることは事実のようですが、疑い深いあなたや筆者は「どうせサクラでしょう??」なんて思ってしまいませんか。
そこで、実際の買取例と買取相場を照らし合わせて、アップルが本当に高価買取を行っているのか検証してみました。
1.トヨタ・アクアの場合
・他社の買取価格:95.0万円(2015年式/4622キロ)
・アップルの買取価格:161.8万円(2015年式/1.5万キロ)
2.ホンダ・ステップワゴンの場合
・他社の買取価格:100万円(2010年式/4.7万キロ)
・アップルの買取価格:128.8万円(2010年式/3.8万キロ)
3.スズキ・ワゴンRの場合
・他社の買取価格:28.0万円(2005年式/1.9万キロ)
・アップルの買取価格:30.5万円(2005年式/6.8万キロ)
アップルの公式ホームページで買取例として挙げられていた3車種の査定額を比較してみました。
すると大人気のアクアでは66.8万円もの違いが出たのです。
66万円あれば、次の車を買う際グレードアップも意のままにできるだけではなく、中古車ならばもう一台買えてしまいます。

なぜこんなにも差が出るのか、その理由を次の項目でご紹介します。

なぜアップルは高額買取ができるの?

アップルが高額買取できるのには2つの理由がありました。

 

1.買い取ったらそのままオークションに出品している
オートオークションにも特色があるため、買い取った車が一番高く売れるオークション会場へ登録します。
なぜ一番高いオークションが分かるとかというと、それはアップル独自の情報網で最新の相場情報をキャッチしているからなのです。

 

2.アップル独自の流通ルート
アップルが持っているのは国内の流通ルートだけではありません。
買取査定は「海外での人気」を加味して行われています。
過走行気味のハイエースなどは海外での人気が高く、自社で輸出を行う事も可能です。

【必要書類】アップルで車を売るなら何を用意すべき?

アップルの公式ホームページでは、以下の書類を用意するとスムーズであると記載されています。

 

車の売却時に必要なものは何ですか?

印鑑証明(発行後1ヶ月以内のもの)、実印、自動車税納税証明書、車検証、自賠責保険証、リサイクル券の6点です。

場合によって(車検証と印鑑証明書の住所が異なる等)は住民票や戸籍附表などが必要な場合もございます。詳しくは店舗のカーライフアドバイザーまたはお電話にてお問合わせ下さい。

出典元:https://www.applenet.co.jp/satei/

本音100%!アップルを利用した人の声

ここまでガリバーのメリットをお伝えしてきたのですが、まだ「筆者の捏造だ!」と疑っている方が残っているかもしれません。
そこで、実際にガリバーを利用した方々の「生の声」をご紹介していきます。
・30代・女性の場合
私は断然アップル推しです!
都市部に引越すことになったので、通勤に使っていたNボックス(ホンダ・N-BOX)を手放すことにしました。
でも、ディーラーとか車屋さんって女性一人じゃ入りにくいと思うんです。
だからまずアップルさんに電話してみたんですが、すごく優しい男の人が電話に出て、大体いくらで売れるかを教えてくれました。
気軽にお越しくださいねと言われたのでホッとしてお店に入れましたよ。
車も予想以上の高値で売れて、本当に満足です。
イケメン店長が家まで送ってくれたことは絶対に忘れません!
・30代・女性の場合
父が長年乗ったハイエース(トヨタ・ハイエース)を売りました。
がっつり社名と年季が入ってて、走行距離は12万キロだったと記憶しています。
正直なところ、廃車費用が捻出できればと思って向かったアップルさんでしたが、査定額に驚きました。
まさかの30万円超えに、父も私もうれしい悲鳴です。
査定額の理由もきちんとご説明してくださり、納得して判を付く事ができました。
また次があったらアップルさんを利用します。
・40代・男性の場合
はじめに言っておくと、僕は車を売るつもりはなかったんです。
でも、アップルさんがその気にさせてくれました。
たまたま時間があったのでアップルさんに僕の車は今いくらくらい?って聞きに行ったら、結構高かったんです。
半分冷やかしみたいな僕にドリンクを出してくれて(当たり前?)丁寧に査定してくれて、さらに売り時を説明したうえで次の車の提案もしてくれて、納得しちゃいました。
おかげでフォレスタ(スバル・フォレスター)に乗り換えられたので満足してます。

・60代・ご夫婦の場合
思ったより丁寧だった。
長年付き合いのあるディーラーでも出せなかった金額を提示し、それでも売却を強要されなかった。
言葉の節々に思いやりを感じました。
我々の車(トヨタ・クラウン)は、決して新しい車でもありませんでした。
それでも企業努力を重ね、想像以上の価値を見出してくれたことに、夫婦ともども感謝しております。
A様ならびにB社長へ、心からお礼を申し上げます。(※仮名)

・50代・男性の場合
今まで2社ほど別の買取業者を利用しました。
なかでもアップルはダントツでよかったと思います。
どの会社もやることは一緒ですが、スタッフの質がいいのはアップルです。
それに対応が早いです。査定は10分かかるかかからないかくらいでした。
査定額もやっぱり別の業者より高い気がする。
車を買う機会があったら次はアップルを使います。

?アップルの査定、もっと高くならない?

アップルの査定は国産車・海外車ともにかなり強いです。
しかし、あなたが高いと思っているその査定額、本当に高いのでしょうか。

車の査定において「たぶん高いと思う」は絶対言ってはいけない言葉です。
愛車の価値を知らずして、査定額の高低は語れません。
査定の前に行っておきたいのは、相場のチェックです。
情報化社会である今こそ「愛車の車種名 相場」で調べるか、一括査定サイトを利用することで愛車を簡単に調べられます。
さらに、一括査定サイトを利用すれば相場が分かるだけではなく、業者間での価格競争を生み出すことも可能です。
一括査定はインターネットで簡単に申し込めるため、ガリバーに行く前に是非試してみてくださいね。

まとめ
今回は数ある買取業者の中から顧客満足度ナンバーワンを獲得しているアップルをご紹介しました。
アップルは感じの良いスタッフ対応と素早い査定、大満足の査定額が挙げられます。
独自の情報と流通ルートを駆使して行う査定は8割の人が満足と答えるほどの高額査定がついているようです。
アフターフォローも手厚く、家まで送ってもらったという口コミや、なかには忘れた書類を家まで届けてもらったという口コミまで見られました。
気持ちよく愛車を手放したいと考えている人は、ぜひアップルを利用してみてはいかがでしょうか。
アップルへ行く前に、一括査定で愛車の相場をチェックすることもお忘れなく。

 


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70


安い自動車保険はこちら


10万円かかっていた保険料が2万5000円も安くなり、100000→75000円に!
最大20社に見積もりし、もっとも安い自動車保険を自動的に選別します。
たった3分で完了し、2万円以上したい方は無料見積もりをどうぞ
今の自動車保険は払いすぎてるかもしれませんよ!
>>簡単3分の無料一括見積もりはこちらです<<
hoken