ボディタイプの名称については、車メーカーによる違いはなく、ほとんど統一されています。

メーカーのカーラインナップではセダンやSUV、コンパクトカーや軽自動車と言ったものです。

その中でも最近人気の「ミニバン」について、簡単にまとめてみました。

ミニバン

ミニバンってどんな車?

ボディタイプの名称で、わかりづらくなっているのが、「ミニバン」と「ワゴン」系です。一般的に車は「形」と「用途」により分類されるのですが、特に「ミニバン」と「ワゴン」系では、「形」が重要になってきます。

車の形には、1boxカー、2boxカー、3boxカーとあります。

1boxカーとは、エンジンが床下にあるタイプで、トランクと乗用スペースが一緒になっているタイプです。

1.5boxカーとは、1boxのようにも見えるが、短いながらもボンネットがあり、エンジンが運転席の前方に位置し、トランクが乗用スペースと一緒になっているタイプ。

2boxカーとは、ボンネットがあり、エンジンが運転席の前方に位置し、トランクが乗用スペースと一緒になっているタイプ。

3boxカーとは、エンジン・乗用スペース・トランクがそれぞれ別々になっているタイプで、セダンが属する部類です。

そして、「ミニバン」とは、2boxや1.5boxの形状をした、通常3列シートで背面ドアのギリギリまでシートが設置された、車高の高い乗用車のことを指します。

高額査定が期待出来る人気のあるミニバンランキング

排気量 全長 全幅 全高
1位 トヨタ シエンタ 1496cc 4235mm 1695mm 1675mm
2位 トヨタ ヴォクシー 1986cc 4710mm 1730mm 1825mm
3位 トヨタ ヴェルファイア 3456cc 4930mm 1850mm 1880mm
4位 ホンダ ステップワゴン 1496cc 4690mm 1695mm 1840mm
5位 トヨタ ノア 1797cc 4695mm 1695mm 1825mm
6位 日産  セレナ 1997cc 4770mm 1695mm 1865mm
7位 トヨタ アルファード 2493cc 4915mm 1850mm 1880mm
8位 トヨタ エスクァイア 1986cc 4695mm 1695mm 1825mm
9位 ホンダ ステップワゴン 1496cc 4690mm 1695mm 1840mm
10位 ホンダ フリード 1496cc 4265mm 1695mm 1710mm

ミニバンを高く売る査定の方法

「ミニバン」の売却を考え、査定をお願いした時、査定前には必ず、車内清掃を行っておきましょう。

「ミニバン」はどうしても、家族や友達、その小さい子供が乗ることが非常に多い車種だと思います。

そうなると、自然とゴミの出る可能性が高く、また、室内が非常に広いため、ゴミを見落としてしまう、非常にメンテナンスの難しい車かも知れません。

しかし、中古車買取専門店の査定士は、そのようなところを見ているのです。

「車内清掃ができているのか」「キズが入っていないのか」「汚れはないのか」など。

どうしても修復不可能なキズや汚れなら、仕方がないのかもしれませんが、車内清掃するだけで綺麗になる汚れでしたら、その汚れを落とすだけで、査定額の減額を防ぐことが出来るかもしれません。

また、中古車買取専門店の連絡も一社だけにしないようにしてください。

もしかしたら、その一社は「ミニバン」があまり得意ではない、中古車買取専門店かも知れません。

「そんなことを言っても、あちこちの中古車買取専門店に連絡するのが面倒くさい」と言う方もいらっしゃると思います。

そのような時に、「買取一括査定」を使うのです。

「買取一括査定」を利用することで、複数社にまとめて連絡することができ、一番あなたの「ミニバン」が欲しいと思っている中古車買取専門店に出会うことができます。

普通に中古車買取専門店に連絡をしても、あなたの「ミニバン」を高くても買い取りたいと思っている業者はわからないですよね。

「買取一括査定」を使うことで、そのような悩みも無くなるのです。

下取りよりは査定に出した方が高く売れる?

ミニバンは、いつの時代にでも需要があり、人気のある車種です。

トヨタの中でも、「シエンタ」のようなミニバンでは小さめのタイプでも、「ヴォクシー」や「ヴェルファイア」のような、大きめのタイプであっても、マイナーチェンジ、フルモデルチェンジをおこない、また、ハイブリッドだけでなく、環境面でも力を入れている車種になるので、しばらくは廃れることの無い車種なのです。いつの時代にでも子供は居ますし、子供が居る家庭は、どうしてもミニバンが便利になってきます。

それだけ人気があるとわかっている車種なので、ディーラーに安く下取りさせるのは非常にもったいないですよ。

ディーラーは、新車の販売がメインなので、中古車の下取りはおまけのような形で、どうしても安い下取り金額を提示することしかできません。

ディーラーには中古車を販売するノウハウがないため、高く下取りすることはどうしてもリスクを負ってしまうのです。

しかし、中古車買取専門店は、中古車販売のノウハウもあり、またオークションだけでなく、たくさんの販売ルートを持っているため、在庫リスクも少ないのです。

ましてや、すぐに買い手がつくとわかっている「ミニバン」なので、少しでも高い値段を提示してでも、買い取りたくなるのです。そのためディーラーによる下取り査定額より、高い買取査定額が出ることは、ほぼ間違いないです。

「ミニバン」を売ろうと考えた際は、ディーラーによる下取り査定ではなく、中古車買取専門店による「買取一括査定」を必ず依頼しましょう。


車が高く売れる。一括査定はこちら(無料)


中古車の一括査定で買取額が150万→170万円の大台に!!!

最大10社に見積もりし、もっとも高い買取業者を自動的に選別します。
たった5分で完了し、20万円以上したい方は無料査定をどうぞ
車の査定を何処にもってけばいいのか分からない人には一括査定がおススメです。
>>簡単5分の無料一括査定はこちらです<<
518x70


安い自動車保険はこちら


10万円かかっていた保険料が2万5000円も安くなり、100000→75000円に!
最大20社に見積もりし、もっとも安い自動車保険を自動的に選別します。
たった3分で完了し、2万円以上したい方は無料見積もりをどうぞ
今の自動車保険は払いすぎてるかもしれませんよ!
>>簡単3分の無料一括見積もりはこちらです<<
hoken